ネアンデルタール人はどのように会話していた?聴覚・発声の仕組みを推定

ざっくり言うと

  • 約4万年前に絶滅したネアンデルタール人に関する研究結果が発表された
  • 耳の構造の3次元モデルを作成し、そこからコミュニケーション方法を推定
  • 聞こえた周波数帯は現代人と似ており、子音を使って会話したとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x