美人の髪は美しい!ツヤ髪を手に入れるヘアケア方法

写真拡大 (全5枚)

春が近づいてきたといっても、まだまだ暖房や外気による乾燥からは免れない季節。乾燥はお肌だけじゃなく、髪の毛にとっても大敵です!
そこで今回は、美しい髪の毛を手に入れるための自宅でできるヘアケア方法をご紹介。どれも簡単なテクニックばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください。

髪の毛の乾燥ダメージを軽減するには、ドライヤー使いを見直して!
出典:byBirth

髪の毛が乾燥してしまう原因は、外気や暖房によるダメージだけでなく、ドライヤーの熱風の当て方も重要です!お風呂上がりに髪の毛を乾かす際に、過度に熱風を当て過ぎないように注意することがポイント。

髪の毛への乾燥ダメージを最小限に抑えながら、上手にドライヤーを使って美髪に導くテクニックをまとめてご紹介していきます。

ドライヤーを使う前の注意点

出典:byBirth

濡れた髪の毛を実際にドライヤーで乾かす前に、いくつか髪の毛への負担を軽減させるテクニックがあります。まず最初に、ドライヤーを使う前のテクニックをご紹介していきます!

根元の水分をしっかり拭き取る

まずは、タオルドライでしっかりと水分をとること!特に根元は毛が太いので、水分をしっかりとタオルで吸い取るように意識しましょう。反対に、毛先はダメージ毛だと摩擦に弱いので、タオルで包み込むようにして擦らないように水気を拭うのがポイントです。

最近は、タオルドライ専用の水分を含みやすいバスタオルなども販売されているので、忙しい朝の時短タオルドライにもなっておすすめです。

洗い流さないトリートメントを揉みこむ

タオルドライ後は、濡れた髪の毛に使える洗い流さないタイプのトリートメントを、毛先の真ん中から毛先にかけてもみこんでいきます。このときも、髪の毛を強く擦らないことが重要です!

手のひらと指の腹を使って、髪の毛の内側にもトリートメントを浸透させるようなイメージで揉みこんでいきましょう。

粗めのコームでトリートメントを均一にする

洗い流さないトリートメントを塗布したら、粗めのコームで髪の毛をとかしましょう。髪の毛一本一本に行き届くので、洗い流さないトリートメントの塗りムラ解消に繋がり、髪の毛のクセをリセットすることができます。

このとき、根元にトリートメントを溜めると頭皮のベタつきの原因になりかねないため、頭皮を除いて毛先を中心に伸ばしていくとよいでしょう。

ドライヤーを使う際の注意点

出典:byBirth

上記のドライヤーを使う前のヘアケアを済ませたら、ドライヤーの使い方にもいくつか注意点があります!ポイントを押さえながら、髪の毛を過度に乾かし過ぎないように注意し、乾かしていきましょう。

髪の毛をめくって根元から乾かす

ドライヤーで髪の毛を乾かす際には、まず最初に根元から乾かすことをおすすめします!なぜなら、根元が一番髪の毛が太く、毛も密集しているので乾きにくいからです。特に、毛が太い後頭部は乾きにくいので、後頭部の髪の毛をめくりながら乾かし進めていきましょう。

また、乾かし忘れてしまいがちな襟足も、内側から手櫛を通し乾かしていきましょう!根元をしっかりと乾かさないと、ニオイの原因にもなるのでしっかりと乾かすのがポイントです。

根元を乾かしてから表面を上から乾かす

根元がしっかりと乾いてから、表面を乾かしていきます。髪の毛を手櫛で下に向かってやさしく引っ張りながら、ドライヤーの風を上から当てていきましょう。

ドライヤーの風を下から煽るように当ててしまうと、髪の毛が毛羽立ってしまい変なクセがついてしまうので、あくまで上から当てることがポイントです。また、髪の毛の表面は一番外気のダメージを受けやすいので、過度に乾かし過ぎないことが重要です!

最後の仕上げに冷たい風を当てていく

全体をしっかりと乾かし終えたら、最後の仕上げにドライヤーの冷風機能で全体を冷やしていきます。特に、根元はドライヤーの熱がじっとりとこもりやすく、ムレの原因となるので冷風で熱をとっていきましょう。

乾かした後はブラッシングをして完成

ドライヤーの冷風で熱を取り除いたら、最後の仕上げにブラッシングを行って毛流れを整えていきましょう。このとき、プラスチックのブラシやコームを使うと静電気が起きてしまうので、動物の毛などを使ったブラシで頭皮からマッサージするようにブラッシングすることをおすすめします。

天然毛のブラシは、自然な油分も補えるので、つややかな髪の毛を手に入れることができます。ツヤ髪を手に入れて清潔感と美人オーラをまといませんか?

出典:byBirth

風になびく美しい髪の毛は、美人オーラの条件でもあるのではないでしょうか。また、ツヤ髪は髪の毛を美しく見せてくれるだけではなく、清潔感のある雰囲気も演出してくれる大切なポイントです。

是非この機会に、お風呂上がりのドライヤー前後のヘアケアを見直して、美しいツヤ髪と美人オーラを手に入れてみませんか?