goodyear

写真拡大 (全2枚)

日本グッドイヤー株式会社は、2021年4月5日より、スポーツタイヤのエントリーモデル「EAGLE F1 SPORT」を発売する。

グッドイヤーは、世界中の様々なモータースポーツ活動に参加している。ル・マン24時間を代表とするFIA世界耐久選手権(FIA WEC)、FIA ワールド・ツーリングカー・カップ(FIA WTCR)、そして、1954年以降、継続して米国NASCARにタイヤを単独供給している。

グッドイヤーは、1928年以降、世界中の数々のモータースポーツとともに長い歴史を歩んでいる。その中でも、F1(FIA Formula One World Championship)で30年以上にわたりイーグルブランドでタイヤを供給し続けたタイヤメーカーであり、368勝という未だ破られていない勝利数記録を残している。そして、グッドイヤーは、「F1」のネーミングを商品名に使用することを許された唯一のタイヤメーカーである。

鷲の爪を模したショルダー剛性の高いトレッドパターン(イーグル・クロー・パターン)を採用し、爪で路面をつかむように高次元のハンドリング&ブレーキング性能を実現。

■ActiveControl Technology(アクティブコントロールテクノロジー)
大型ショルダーブロックをアウトサイドに配置しショルダー部の接地面を最大化することで、ステアリング入力を正確に路面へ伝達することができ、コーナリング中の安定性と応答性が向上。■DynamicBraking Technology(ダイナミックブレーキングテクノロジー)
断面形状の最適化により、より長い接地面を実現。接地圧分布の均一化と路面接地面を最大化することで、ウェット路面・ドライ路面の両方で制動距離短縮を実現。