「殺そうと思って」同僚の首を刺した男を逮捕 犯行後自分の腹と胸刺し入院

ざっくり言うと

  • 多摩署が1日、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで土木作業員の56歳男を逮捕した
  • 路上で同僚の40歳男性の首を包丁で刺し、殺害しようとした疑い
  • 犯行後、男も自分の腹と胸を刺し入院していたが、同日に退院した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x