蒼井そらオフィシャルブログより

 女優でタレントの蒼井そらが26日に自身のアメブロを更新。クレジットカードの不正利用が発覚した日のエピソードをつづった。

【映像】つわりを支える夫、蒼井そら出産までの3ヶ月間に密着

 この日、蒼井は「去年末に、あるファッションサイトで カードを不正利用されて」と述べ、その時にカードの交換をしたことを報告。「アプリで入出金を管理してるんだけど あれ?このサイトで使ったかな?と見覚えのあるファッションサイトで 3回ほど決済がされていた」と疑問に思い始めたきっかけを明かした。

 続けて「ネットショッピングをしていると 店舗の名前と決済の名前が 違かったりするじゃない?」と問いかけ「その類いなんじゃ無いかと思って とりあえずカード会社に調査依頼して カード自体止めなかった」と説明。すると「また数日後にまた同じサイトで 5件の決済」があったようで「あーこれは確実に私使ってないわって思って 慌ててカードを止めたんだよね」とクレジットカードの不正利用に気づいた経緯を明かした。

 さらに、もしかしたら自身が「使ってるかもしれないと思ってしまったこと」が仇となり「結局、気付いてから12万近く使われたぜ。気持ち悪い」と暴露。「いつの段階でスキミングされたのか分からない。どこのサイトから情報が漏れたのかも分からない」と疑問を述べ「カードは何事もなく手元にあったし」とコメントした。

 また「荷物は大阪の住所に送られてた」とクレジットカード会社の調査によって荷物の届け先が分かったことを明かすも「名前聞いたけどおそらく仮名でしょう」と言われたことを説明。「その先はファッションサイトが動くので」と、クレジットカード会社ではどうなったかまでは不明であるとのこと。「警察に届け出ておけば良かったかなと後になって思う」と後悔していることを吐露する一方で、お金はクレジットカード会社から返ってきているといい、「もういっかなー」とコメント。

 最後に、クレジットカードの不正利用問題は年始には解決していたと述べるも「またか!と思った不明な明細履歴!今度は違うカードで!!」と、利用履歴のスクリーンショットを公開。「イツキユウ?!に7万?!」「誰それ知らない!!!怖い!!!」と思いクレジットカード会社に連絡したところ、オペレーターから「『一休』ですね」と言われ「いっきゅうかーーー!!って笑って電話を切りました」と説明。「『一休』って旅行代理店ねw goto使って行った富士山温泉への 家族旅行の代金でした(笑)」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。