どんなに大好きでも「一緒にいると疲れる」と思われたら、付き合いは長く続かないですよね。長い間、一緒にいても疲れを感じないマイホームのような女性になれたら、「ずっと一緒にいてほしい!」と彼が夢中になること間違いなし!
というわけで今回は、男性たちの意見を参考に「男性が心から求める“居心地最高な女性”の特徴」をご紹介します。

干渉しすぎない

一緒にいて疲れないのは「過干渉してこない女性」という声が多数! お互いに自分の世界や時間を尊重できていると、「私は私、彼は彼」といい意味で線引きすることができますよね。ベッタリ依存されると「束縛されている気がして疲れる」のが男性の本音です!

「一緒にいるときにずっとベッタリしてきて、何をするにも『一緒に』『かまって!』という感じだといくら好きでも疲れます。お互いに好きなことができる時間を尊重してくれる彼女だと、どんなに長く一緒にいても疲れない」(27歳・メーカー勤務)

▽ 彼が仕事や趣味を楽しんでいる時間は「私も好きなことをするね」と、お互いに自由にすごせると居心地のよさを感じるものなのだとか!

会話の引き出しが豊富

会話が続かないと「退屈」「疲れる」という声がありました! 会話の引き出しが豊富で自分から話題を提供できると、「話が面白い」「時間があっという間にすぎる」のだそう。会話は彼に任せっきりだと、疲れさせてしまいます!

「話が続かないときに『何か話さないと』と必死になると、気疲れしますよね。自然な感じで『そういえば、この前○○に行ってね』とか『○○ってわかる?』と話題を出してくれると飽きないし、面白い。普段から情報収集している女性は、一緒にいて会話が弾むので疲れません」(28歳・IT関連)

▽ 彼が何か話すのを待っているのではなく、自分から話題を振っていけるのがモテる女! 彼が興味のありそうな情報を、事前に収集しておくのもアリです!

自分からリクエストする

彼と一緒にいるときに「○○が食べたいな」「食べに行こうよ!」と素直にリクエストしてくれる女性のほうが、疲れないもの。なんでも彼任せで「それでいいよ」と合わせる彼女は、「毎回こっちが決めないといけない」と疲れる原因になるのです!

「デートのときにプランを任せっきりの女性って疲れますよね。それよりも『これを食べてみたい! 行こうよ!』とリクエストしてくれて、一緒に楽しめるほうが面白いし、居心地もいいです」(28歳・広告代理店勤務)

▽ デートのときは「一緒に楽しむ」ことが大切なので、「○○に行ってみない?」「○○はどう?」と提案をしてみましょう!

ポジティブで明るい気持ちになれる

いつ会ってもポジティブで、会うと元気になれる女性は「居心地が最高」という声が多数。逆にいつ会っても文句や愚痴、ネガティブな話題ばかりだと、「会うだけで疲れる」とゲンナリされてしまいます。

「いつもポジティブで明るい女性は、会うと明るい気持ちになれるので居心地がいいです! 疲れていても会えると元気になれる。だからずっと一緒にいたいなと思います」(26歳・メーカー勤務)

▽ ポジティブで明るい笑顔を絶やさない女性は、朗らかな雰囲気で周りの人を癒やしますよね! 一緒にいる彼も癒やされて「離れたくない」と夢中になるのです!

まとめ

こんな特徴に当てはまる女性は、「ずっと一緒にいたい」「マイホームのような居心地のよさ」と好感度が高いです。どんなに好きでも「会うと疲れるな」と思われてしまうと、「距離をおこう」と言われることもあるので、一緒にいるときは居心地のよさも意識しておきたいですね!