なぜレクサスがゲーム専用車を発表? 本気過ぎる「ゲーマーズIS」がアツい!

写真拡大 (全2枚)

ゲーム好きにはたまらない! ゲーマーズISとは?

 レクサスの北米法人は、2021年2月18日に究極のゲーマー専用車に仕立て上げられた「ゲーマーズIS」を発表しました。
 
 北米市場に投入された新型「IS」のキャンペーンとして計画されたものですが、ゲーマー向けに開発されたISとは、どのようなモデルなのでしょうか。

レクサスが北米市場のキャンペーンに一環として、ゲーマーのために開発したモデル「ゲーマーズIS」

 Amazon.com が展開するライブストリーミング配信プラットフォーム「Twitch」にて、「ゲーマーの皆さん、エンジンを始動してください。」というフレーズとともに公開されたゲーマーズIS。

【画像】これは日本に欲しい! 北米で爆誕したゲーマーズISやIS500を見る!(33枚)

 これは、Twitchコミュニティのためにデザインされたレクサス初のゲーマー専用車といえる代物です。

 きっかけは、Twitchコミュニティ上で人気ストリーマーのFuslieが主催したライブストリームにおいて、55万4000人以上の視聴者がゲーマー専用車について意見を述べたことに始まります。

 彼らはゲームをテーマにした外装のラッピングから内装のカスタムコントローラ、やゲーム時の飲料に至るまでの要望を投票。

 その結果を受けて、レクサスはカスタマイズ製作の専門家と協力して、ゲーマーズISの発表に至ったのです。

 IS 350 F SportをベースとしたゲーマーズISのエクステリアは、Twitchの投票で48%の有権者が選んだデザインのカスタムラッピングが施されています。

 このエクステリアは、一人称視点のゲームなどを彷彿とさせるテクニカルでインターフェイス主導のデザインを醸し出しています。

 インテリアについては、Twitchの投票者の半数以上(55%)が、日本のポップアートな「ネオン東京」のスタイルを選択。

 天井には、樹脂製の「雨粒」が埋め込まれたアクリルの透明な層が張り巡らされ、プログラム可能なLEDライトでバックライトが照らされ、東京のネオン輝く夜のイメージをもたらしています。

 助手席側には、シート内の触覚フィードバックと位置調整が可能な湾曲型モニターを備えたゲーミングシステムを搭載。

 リアシート後方のLEDパネルは、プログラム可能なコンテンツをリアウィンドウに投影し、アニメーションのような背景を作り出しているほか、カスタムメイドされたゲーミングPCをトランクに設置。

 洗練されたカスタムハウジングを持ち、プログラム可能なRGB LEDがすべてを強調しています。フォグマシンと自動化されたRGBレーザーが設置され、最大の効果を発揮します。

 Twitchコミュニティでは、「ゲームの燃料」としてコーヒードリンクを選ぶ人が約3分の2(61%)存在していたこともあり、設置されたセンターコンソールクーラーには6つのドリンクが入る仕様となっています。

 北米レクサスのマーケティング担当副社長であるVinay・Shahani氏は次のように延べています。

「私たちは、Twitchコミュニティの彼らの夢のゲームスペースの設計に協力を求めました。

 私たちは、自動車とゲームにおけるデザインと性能の究極の融合を実現しました

 それは、2021年の新型『IS』をスポーツセダンの純粋な表現としてデザインしたのと同じです。

 制作には、20人のチームメンバーが参加しましたが、初期コンセプトの設計から公開まで全体の構築には5か月を要しました」

※ ※ ※

 まさにアメリカンドリームともいえるゲーマーズIS。市販化予定は無いものの、ユーザーの要望が盛り込まれた1台が発表されたことは、レクサスブランドのクルマ作りに対する想いが伝わってきます。