普段のおやつやおつまみとして、亀田製菓の「亀田の柿の種」を食べているという方は多いですよね。わさびや梅しそ、ピーナッツなし、チョコ&アーモンド、2種の濃厚チーズなど、いろんな種類があり、好みの商品があると思いますが、あの人気フレーバーが帰ってきましたよ!

やみつきになる味わいの「亀田の柿の種」

亀田製菓は2021年2月15日(月)から7月末までの期間限定商品として、「182g 亀田の柿の種 やみつき塩だれ味 6袋詰」(参考小売価格:280円前後)を、全国のスーパーマーケットなどで発売しました。

この商品は、「亀田の柿の種」の期間限定商品のなかでも、特に再販の要望が多いものなのだとか。“チキンの旨みやローストガーリックの香ばしさを加え、食べだしたら止まらないやみつきになる

おいしさに仕上げました“とのこと。

食べてみたいと思い、近所のセブン-イレブンをチェックしてみたものの商品がなく……。代わりに発見した「50g 亀田の柿の種 やみつき塩だれ味」(税込108円)を購入しました。

商品名に納得のおいしさ!

買ってきた商品をさっそく食べてみたら、これは本当にウマイ! ローストガーリックなどの風味と一緒にブラックペッパー(?)の風味も感じられ、ほどよい刺激が心地いい味わいに仕上がっています。ノーマルバージョンの柿の種やわさびなどよりも、うまみが強くてがつんとしたおいしさがありますね。

“やみつき”という商品名にも納得の仕上がりで、大人買いして自宅に大量ストックしておきたいと思えるほど好みの味でした。

ちなみにネット上の反応をみてみると、「おいしすぎるからレギュラー商品にして」や「また発売された!」「まじで止まらない」などの声が挙がっているほか、大量買いした画像をSNSに投稿している人たちの姿も見受けられました。

お茶やジュース、お酒など、好きな飲みものを用意して、「亀田の柿の種 やみつき塩だれ味」をボリボリしてみてはいかが。(文・奈古善晴/オルメカ)