HG、小川を筆頭に気合いを入れ「ハッスル、フォー」を披露

6月10日(土)アクトシティ浜松で開催されたハッスル。『ハッスル・ハウス15〜Road to ハッスル・エイド』と題し、17日、さいたまスーパーアリーナで開催されるビッグイベントへの前哨戦となったこの日。大会ではオープニングから、金村キンタロー、横井宏孝らが登場。サインボールのプレゼントといったファンサービスで会場を盛り上げた。

しかし、オープニングでRGMが登場すると場内が一変。微妙な空気に包まれ「ヨウヨウヨウ、浜松にやってきましたハッスルの最高責任者RGMです。ギャグのゴールを量産します。今日も一時間程ギャグを連発します」と挨拶するや、場内は大ブーイング。また、RGMのギャグ連発を阻止すべく“対戦カードVTRへ”というカンペが出したスタッフ、山本さんを観戦にきていた家族の前でからかうと「浜松はチキンばっかりだ」と悪態をついた。

試合の方では、『ハッスル・エイド』を一週間後に、ハッスル軍、モンスター軍、坂田軍の3軍団が潰し合いを展開。セミハッスルでは、天龍源一郎、坂田亘、崔領二がトリオを結成。モンスターK・川田利明、モンスターK'・佐藤耕平、アン・ジョー司令長官と激突した。特に、天龍と川田の激しいチョップ合戦に場内は大歓声。最後は天龍が、ずば抜けた存在感を示し、53歳でアン・ジョーを仕留めた。

メインハッスルでは、“キャプテン・ハッスル”小川直也が横井宏考とタッグを結成。ニューリン様の番犬、ソドム&ゴモラと対戦するも、小川&横井はいいところなく完敗。ソドムとゴモラの勢いを止めることはできなかった。試合後も小川、横井をいたぶるモンスター軍だったが、場内に「貴方たちのイチモツをホットドックにしちゃいますよ」という声が鳴り響き、HGを先頭にハッスル軍が登場。と、同時に高田総統率いるモンスター軍も入場ゲートに現れた。

高田総統は「日本中がワールドカップに沸き返る中、みかんでサッカーをしているという下々の諸君、ご機嫌いかがかな?」と挨拶。一部の「ソートー、ソートー」コールに対しては、「大都市に挟まれ、何事も平均的な静岡県民。ありがとう、とってもやりずらい。この田舎臭が私には合わないんだよ」と一蹴すると「うなぎパイ、君達は本当にこれが主食なのか?」と浜松のファンをどこまでも侮辱する。

更には、助けにハッスル軍の現れたHGに対し「今年、消えていきそうなお笑い芸人第一位。君だ!なんで、君は試合に出ないんだ?」と挑発。HGも「二位以下を大きく引き離してのブッチぎりですから!」と自虐的に反論。PRIDE問題で“HGハッスル撤退”という報道もあったことから、HGには、場内のファンから「やめんなよ〜」という野次も飛んだ。

また、今宵も饒舌な高田総統に対し、小川は『ハッスル・エイド』の隠し玉、成長し、大きくなった“タマアゴ”を誇示すると「一週間後には、この中から、お前がビビッてたじろぐ奴が出てくるんだよ。しゃべりでも、お前を完膚なきまでに叩きのめせるやつなんだよ」と強気に言い放った。イベントの最後には、大谷が試合に敗れた横井に「勝っても、負けてもハッスルしなけりゃ、皆同じ」とエールを送ると、小川が「3、2、1、ハッスル、ハッスル、フォー」で大会を締めた。次回の『ハッスル』は15日の後楽園ホール大会となり、17日には、いよいよ『ハッスル・エイド2006』がさいたまスーパーアリーナで開催される。

ハッスル・フォトギャラリー!写真速報実施中!
ニューリン様を動画でチェック!-パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 〜ハッスル・エイドの楽しみ方
※6月17日正午まで


『ハッスル・ハウス15〜Road to ハッスル・エイド』
メインハッスル
“キャプテン・ハッスル”小川直也
×横井宏考
7分57秒
体固め
※ソドムバスター
ソドム○
ゴモラ
セミハッスル
○天龍源一郎
坂田亘
崔領二
11分42秒
片エビ固め
※53歳
“モンスターK”川田利明
“モンスターK'”佐藤耕平
アン・ジョー司令長官×
第3ハッスル・タッグマッチ
“ハッスルあちち”大谷晋二郎
×黒田哲広
5分49秒
体固め
※ジャイアントプレス
ジャイアント・バボ
ジャイアント・シルバ○
第2ハッスル・6人タッグマッチ
Erica
金村キンタロー
○マーガレット
6分54秒
体固め
※キン太・マープレス
うな獣
すっぽーん
赤蝮三太夫×
第1ハッスル・タッグマッチ
○ハッスル仮面レッド
ハッスル仮面イエロー
5分
体固め
※シューティングスター式ギロチンドロップ
ザ・フライング・バンパイア25世
ザ・フライング・バンパイア16世×