ゲーム規制条例、東京都はしない考え 自主性を尊重した形で対策

ざっくり言うと

  • 小池都知事は24日の都議会本会議で、ゲーム依存症対策について答弁した
  • 科学的根拠に基づかない内容で条例による一律の時間制限などはしないと表明
  • 子どもや保護者の自主性を尊重した形での対策を、引き続き進めるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x