Image: LEXUS

ゲームしてたら運転できないし、運転したらゲームができないジレンマ。

高級自動車で知られるLEXUS(レクサス)が、なんとゲーマー用のコンセプト・カー「Gamers' IS」を作ってしまいました。

Twitchの動画配信で投票

基になったのは「IS 350 F Sport」という車両で、55万4,000人以上のTwitch視聴者たちが、『PUPG』の実況動画で知られる女性ゲーマーFuslieの配信を見て、投票によって外装やカスタム・コントローラーなどが決められたのでした。

東京のネオン街がテーマ

外装はビニールのラッピングで覆われており、視聴者の48%が選んだ、『コール オブ デューティ ブラックオプス』的なFPS系のデザインで、内装は「ネオン東京」スタイルになったとのこと。天井には樹脂製の雨粒が埋め込まれており、RGBライトがそれらを照らすことで雨が滴っている様子を再現します。これは、映画『ブレードランナー』的な世界観が人気ってことなのでしょうかね。

Image: LEXUS

後部座席の後ろにもディスプレイがあり、リアガラスにも雨以外にプログラムされた映像が投影されるようになっています。

フォグマシーンで霧を出す

トランクには、MSIのゲーミング用グラボGeForceと、AMDのCPUを搭載したカスタム・ゲーミングPCが置かれおり、フォグマシーンとその霧に照射するRGBレーザーもあるとのこと。助手席には触覚フィードバックが内蔵され、湾曲したHDモニターを搭載。そこに格納式のキーボードとマウス、3D印刷された世界で唯一のコントローラーも置かれます。

面白いのは、中央コンソールには6本のドリンクが収納できるクーラーがあるのですが、これは約2/3(61%)の視聴者たちが、「ゲームの燃料」としてコーヒー系飲料を好むからなんですって。エナジードリンクじゃないのがちょっと意外ですね。

「Gamers' IS」の完成には、5カ月を要したのだそうです。そこにはデザイナーや3Dモデラー、金属の加工業者や内装業者、PCやの技術者などなど、20人の専門家たちが集結しました。

レクサスは社長クラスのお金持ちが乗るクルマってイメージですけど、まさか車内でゲームが楽しめるゲーミング・カーを作っちゃうだなんてビックリですよね。これはコンセプトですが、もし市販されたら、きっとアラブの億万長者とかが買うんでしょうねぇ。

公式サイトには、もう何枚か写真が掲載されているので、興味のある方はぜひどうぞ。

Source: LEXUS (1, 2)