手術後死亡、日赤に賠償命令 遺族逆転勝訴、広島高裁

ざっくり言うと

  • くも膜下出血の手術後に死亡した女性の遺族が日本赤十字社に賠償を求めた
  • その訴訟の控訴審判決が24日、広島高裁で開かれ、裁判長は一審の判決を変更
  • 病院側の過失を認定し、約6700万円の損害賠償を命じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x