エレコムは2月24日、 犬をモチーフにしたデザインの200万画素Webカメラ「wanco」を発表した。2月下旬から発売する。ブラウン(UCAM-C525FBBR)、ピンク(UCAM-C525FBPN)、ホワイト(UCAM-C525FBWH)の3色展開で、店頭予想価格はいずれも3,980円(税別)の見込み。

wanco

犬をモチーフにした愛らしいデザインのWebカメラ。赤い首輪のアクセントとリードに見立てたUSBケーブルを採用し、「うしろ足クリップ」により、ノートPCのディスプレイに取り付けたり、デスクの上に“お座り”させたりして使用できる。

平面に“おすわり”させることも可能

最大1,600×1,200ピクセル(HD720p)の動画に対応し、800万画素で静止画を撮影することも可能。無指向性の内蔵マイクを搭載するため、ヘッドセットがなくても通話できる。SkypeやZoomなどの各種ビデオ会議や、YouTubeライブなどのライブ配信サービスで動作を確認済みという。

リードに見立てたUSBケーブル

無料ダウンロードできる「WebCamアシスタント」により、 YouTube投稿機能、 動画の簡易編集機能などを利用可能。同ソフトはWindows向けで、Macには非対応となる。

ブラウン(左)、ホワイト(中)、ピンク(右)の3色展開

主な仕様は、本体サイズがW34.3×D71.5×H59.3mm、重さが約40g。撮影画角は対角62度、レンズF値はF2.4、ケーブル長は1m。カメラは200万画素 1/5型 CMOSセンサー。フォーカスは固定、撮影距離は30cm〜無限遠。対応OSはWindows 10 / 8.1、macOS Catalina(10.15)。