好きな人ができたら、自分の魅力や気持ちをアピールして、相手の関心を惹くことも大事です。 そして、押してばかりではなく相手の性格を見極めながら、時には引いてみることも必要。でも、中にはそういった「恋愛の駆け引き」が苦手だという人も多いでしょう。 そこで今回は、心理学やコミュニケーションスキルに詳しい恋愛コンサルタント・植木浩子さんに、恋愛における「駆け引きのテクニック」について、具体的なアドバイスをいただきました! 気になる彼との距離を縮めたいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

恋愛における上手な駆け引きとは?

 

 

植木さんいわく「恋愛における駆け引き」とは、気になる男性を振り向かせるために、押したり引いたりするテクニックのこと。

気になる相手に好かれたいなら、まずはあなたが彼にとって気になる存在にならないといけません。

男性には本来、手に入れたいと思ったものを追い掛けたくなる、「ハンター精神」が備わっているといいます。そこを逆手に取って、「手に入りそうで入らない距離感」を目指すことが、近道です。

 

また、人は手に入らない距離にあるものに対して、心理学で言うところの「希少性の心理」が働き、「手に入りにくいものほど貴重なものだ!」と考え、手に入れるための時間や手間が多いほど後々大事にするという行動心理が働きます。

 

では、男性のハンター精神と希少性の心理を活用して、恋愛を成就させるためには、どんな駆け引きをしたらいいのでしょうか。恋愛上手な女性が取り入れている「駆け引きのポイント」をご紹介します。

 

最初から自分を見せすぎない

男性の「追い掛けたい」というハンター精神をくすぐるためにも、最初から自分を見せすぎないようにしましょう。適度な距離感を保ち、徐々にお互いについて知り合っていくようにしたいものですね。

 

相手のことをよく知る

「恋愛の駆け引き」をする前に、相手について知ることが大事です。積極的に女性をリードしたいタイプなのか、少し距離感を持って接した方がいいタイプなのか、人によってそれぞれ違います。彼がどんなタイプなのか把握しましょう。

 

相手をコントロールしようとしない

恋愛に多少の駆け引きは付き物。しかし、「やりすぎ」は相手に引かれてしまったり、自分が精神的に疲れてしまったりします。

駆け引きは、ふたりの関係を深めるきっかけになりますが、それだけで相手の気持ちをコントロールすることはできないと知っておきましょう。

 

【男性を落とす】駆け引きテクニック

 

 

ここでは、意中の彼を振り向かせるための、具体的な「駆け引きテクニック」を3つのステージでご紹介します。

 

まずはステージ1(初級編)。

最初の段階では、駆け引きしたい彼の信頼を得ることが大切。同時に彼がどんなタイプなのか、見極めるべく、情報収集をしましょう。

 

最初はとにかく彼を応援する

まずは彼を応援しましょう。男性は特に他人に自分を認めてほしいという承認欲求を持っています。自分に良い印象を持っている相手に対し、嫌な気持ちになる人はあまりいません。彼の考え方や行動に「いいね!」とか「素敵だね!」「かっこいい!」など、肯定的な言葉を投げ掛けてみてください。

 

彼の情報収集をし、褒めて心を動かす

彼の興味関心があることを知り、それについて肯定したり褒めたりしましょう。駆け引きを上手に運ぶためにも、彼をよく知ることは、とても大切な要素です。

 

LINEの返事は一問一答で返す

基本的に男性は、LINEの返事でマメな人は少ない傾向です。始めの段階では、彼の負担にならないためにも一問一答で返しやすいメッセージを送り「この人とのLINEは気軽にできるし、負担がない」と思ってもらうためにも軽いLINEを心掛けましょう。

 

悩みを打ち明け男心をくすぐる

「頼ってもらえると嬉しい」と感じる男性の心理を活用し、あなたの小さな悩みを相談するのもテクニックの一つ。「秘密の開示」といって、「あなただから話をするの」とふたりだけの秘密を持つことで、他の友達とは違う特別な関係になるきっかけをつくることができます。

 

このとき、男性でも答えられるなるべく軽めの悩みにすることがポイント。そして、彼が相談に乗ってくれたら、お礼をしっかり伝えましょう。

 

LINEは相手の返事で終わらせる

LINEのコミュニケーションでは、自分のメッセージで終わらせず、相手の返事で終わらせることも重要!

「もっと話をしたいけど……」といった、名残惜しさを残すことも効果的なテクニックになります。

 

 

続いて、ステージ2(中級編)のテクニックをご紹介します。

ステージ1(初級編)で、ある程度仲良く話ができる関係になってきたなら、次は、適度な距離を取る段階です。男性にあなたのことを「もっと知りたい」「追いかけたい」と思ってもらうためにも、ここで距離を詰めすぎないよう、注意しましょう。

 

相手の誘いに飛び付かない

好きな彼からの誘いは嬉しいものですが、「呼び出されたらすぐに行く」などの行動を取ってしまうと、男性にとってのあなたの「希少性」が薄まり、本気の恋愛になりづらくなってしまうリスクがあります。

自分の予定を大事にし、相手の都合にばかり合わせるのは、やめたほうがよいでしょう。

 

メールやLINEの返信をすぐにしない

知り合ってすぐのときは、メールやLINEが相手から来たら、なるべくすぐに返事をするようにしていたかもしれません。関係が少し深まってきたら、メールやLINEに「即レス」するのでなく、あえて返信を少し遅らせることによって、彼に「どうしたんだろう?」と思わせることもポイントです。

 

「前は頻繁に連絡が来ていたのに、最近連絡が少ないのが気になる」と彼が思っているのなら、次のような行動が見られるようになるでしょう。

 

・彼から連絡頻度が増えた。

・LINEのメッセージが疑問形で返って来るようになった。

・彼からの返事が前よりも早く来るようになった。

・画像が送られてくるようになった。

 

これらの行動が見られれば、彼の中であなたの存在が大きくなっているのかもしれません。

 

たまに好意を「チラ見せ」する

適切な距離感を保つことは大事ですが、相手に冷たい印象を持たれてしまったら、元も子もありません。

時には「好意のチラ見せ」をするのも「駆け引きテクニック」の一つ。例えば、LINEのやりとりの中で、さりげなくハートマークを使ってみるのもアリでしょう。

 

恋愛における駆け引きでは、「手に入りそうで入らない距離」を演出しましょう。男性心理を刺激し、「この女性を射止めたい!」と思わせるのに必要なポイントです。

 

 

最後に、ステージ3(上級編)をご紹介します。

上級編のテクニックは、行き過ぎると失敗する恐れもあるので、彼の反応も見ながら実践してみましょう。

 

ギャップを見せる

相手の普段と違う一面を見ると、気になって夢中になってしまうなんてことは、恋愛でよくあるパターン。例えば「しっかりしているように見えて、実は繊細な一面がある」など、意外性に惹かれる心理が働きます。

 

相手から誘われても断る

「もう少しで好きな人と恋人になれそうかも」というときは、恋が一番楽しい時期。「いつも一緒にいたい、相手からの誘いは断りたくない」と思うかもしれません。しかし、人はなんでも手に入りやすいものに価値を感じなくなってしまう、わがままな生き物。予定が空いていても、時にはあえて断り、自分ひとりの時間や、友人・家族と過ごす時間を大切にしましょう。

 

そうすることで、相手に「一緒に過ごせないときもある」「この人と過ごせる時間は貴重なもの」と感じてもらう効果もあり、自分も恋に燃え上がって冷静さを失うことを避けられるかもしれません。

 

軽いボディタッチをする

女性からの軽いボディタッチによって、男性は「自分を受け入れてくれている」と感じます。

このときのボディタッチは、肩にするのがベター。さりげなく、1秒程度〜長くても2秒以内に収めると良いでしょう。ベタベタは禁物です。さりげないボディタッチで男性が「もしかして……、俺のこと好きなのかな?」と意識し始め、好きになってしまうパターンもありそうです。

 

ミステリアスな雰囲気を醸し出す

時につかみどころがないミステリアスな女性を演出すると、男性の「知りたい」「追い掛けたい」願望は刺激されます。例えば、LINEの会話の中で「どこ行くの?」と聞かれれば、可愛らしく「秘密(ハートマーク)」と答えハートマークと重ね、ドキッとさせるのもポイント。自然な流れで、思わせぶりな態度を演出できる女性は、男性からモテるかもしれませんね。

 

気を付けたい注意ポイント

 

 

恋愛における駆け引きとは、お互いの関係性や状況をきちんと把握した上で、コミュニケーションを深めるためのテクニック。いわば恋愛をより楽しむスパイスのようなものかもしれません。

 

スパイスが効きすぎる料理は、おいしくないと感じるように、恋愛の駆け引きもやりすぎは禁物。ここでは、駆け引きにおいて気を付けたいポイントを簡単にまとめました。

 

がむしゃらにアピール

「押してダメなら引いてみろ」という言葉を聞いたことがあるでしょう。がむしゃらにアピールするだけでなく、時には距離を置くことで、彼を振り向かせましょう。一呼吸置いて、自分と相手の今の関係性を俯瞰(ふかん)してみることも大事です。

 

テクニックだけにとらわれない

彼を振り向かせたいという思いで、いろいろとやりすぎてしまうのはNG。

彼の一挙一動の意味を過度に推測して、自分の次の一手を考えるなど、行き過ぎた駆け引きは互いに疲れてしまいます。

 

彼を振り向かせるつもりが、逆効果になり、「なんだか彼女の態度がよく理解できない!」と思われ、避けられてしまっては本末転倒ですね。大切なのは自然体のふたりでいることです。本来の目的を思い出し、テクニックだけにとらわれないようにしましょう。

 

好きになるのは相手の勝手

好きな人に振り向いてほしいと願う気持ちは当然ですが、振り向いてもらえるかどうかは相手の気持ち次第だということも忘れずにいましょう。つまり、人の気持ちはその人自身のものであり、あなたを好きになるかどうかは、彼の自由なのです。恋愛の駆け引きとは、「人をコントロールするための手段ではない」ことを心得ておきましょう。

 

「駆け引き」を活用して、恋愛を楽しもう

 

 

駆け引きするなら、まずは「手に入りそうで入らない距離感」を目指すことが近道です。

恋愛の駆け引きと聞くと最初は難しいと感じてしまうかもしれませんが、彼のタイプや状況を把握して、テクニックを活用できれば、意中の彼との両思いも夢ではないかも。

 

しかし何よりも大切なことは、ありのままの彼、ありのままのあなたの状態で仲良くなるということ。駆け引きも活用しつつ、恋愛のコミュニケーションを楽しんでくださいね!

 

取材・文/おかゆ

 

【監修】

植木浩子さん

美婚(R)代表。『非モテ女子を1週間でモテ女にする専門家』

心理学×風水×愛されるコミュニケーションスキルを取り入れた、精神的・経済的にもより豊かになるパートナーシップを確立。全国の悩める女性達に指導し、セッションを受けたクライアントさんからは、カップルになれたご報告や結婚のご報告を次々と頂き、非モテ女子を1週間でモテ女にする専門家とし全国で幅広く活躍中!

美婚(R)オフィシャルサイト:https://bikon-life.com/

美婚(R)公式メルマガ:https://bikon-life.com/lp/love/

 

 

 ■関連記事
思わせぶりな行動をする男女の心理とは?本気か見極めるコツも!
既読無視をする男性心理とは?無視されやすいLINEや対処法も
人を好きになるきっかけを男女別に解説!好きになる方法も伝授