Netflix

あらゆるイノベーションを駆使して視聴時間を増やそうとするNetflixが、新機能「オススメダウンロード」の提供を開始しました。

オススメダウンロードは設定であらかじめ使って良い保存容量を指定しておくと、自宅などでWi-Fi接続している間にユーザーが好きそうな映画や番組を自動でダウンロードしてくれる機能。

移動中など通信環境が悪く画質が落ちたり途切れたりする場合、モバイル通信プランの残り通信量が気になる場合、あるいは機内モードでも、用意されたおすすめ番組ならばいつでもデータ通信なしで快適に視聴できます。

Netflix

ネトフリは従来から、続き物の次のエピソードを自動でダウンロードしてくれる「スマートダウンロード」には対応しています。

iPhoneもNetflixのスマートダウンロードに対応。モバイルデータ容量使わず快適視聴 (2019年)

モバイルデータ通信を使わず、Wi-Fiで自動ダウンロードしてくれる点は新機能と同じですが、「スマートダウンロード」はあくまで手動で選んでダウンロードした番組についてのみ有効な機能。

新機能の「オススメダウンロード」ならば、何GBの容量を使ってよいかを指定するだけで、あとはネトフリ自慢のリコメンデーションに基づき勝手に選んで詰め合わせてくれる仕組みです。GBを指定する際、視聴時間にしてどれくらいかも概算が確認できます。設定できるのは1GB・3GB・5GBのいずれかのみ。

「自動・おまかせ」ではあるものの、手動で設定しなければ勝手に落とすことはなく、有効にしてもモバイルデータ通信で落とすことはありません。

新機能「オススメダウンロード」はAndroid版のNetflixアプリ最新版ですでに提供中。近日中にiOSでもテスト予定です。

ユーザーの視聴傾向からのコンテンツおすすめはネトフリにとって基本中の基本で、ホーム画面に常に表示されているため驚きはありません。しかし「選んで容量分詰め合わせておきました」と言われれば、また出先で通信容量を気にせずバッファリングで途切れることもなく快適に見られることが分かって開けると、せっかくだから見ておくかと視聴が進みそうです。従来以上にリコメンアルゴリズムの無能を呪うことになるかもしれませんが。

About Netflix - オススメダウンロード機能で外出先での視聴が一段と快適に