「脈ありLINE」の見抜き方!気になる彼のLINEの話題、頻度をチェック

写真拡大

「これって脈あり?」好きな男性とLINEできるようになると、気になるのは彼の気持ちでしょう。友達の恋愛相談なら「あ、それ脈ありだよ」とか言えるけれど、自分の恋愛だと、彼からの返信だけで一喜一憂して冷静に判断できなかったりしますよね。そこで今回は、話題や頻度から読み解ける「脈ありLINE」の特徴をご紹介します。

■脈ありLINEの特徴:話題、内容


相手があなたに好意を持っているときのLINEの話題、送ってくる内容についてお話ししましょう。

◎好きな食べ物や行きたい場所の話題


彼のほうからあなたに好きな食べ物、行きたい場所、観たい映画などを聞いてくるなら、高確率でデートに誘う前兆かと。相手の興味ない所に誘うより、喜びそうな所に誘ったほうがOKをもらいやすいですからね。興味のあることを聞いておいて、デートには誘わない……というのはそうないでしょう。

◎恋愛にまつわる質問をしてくる


好きな人のことってたくさん知りたいですよね?それは男性も同じで、好きな女性には自然に質問が増えるんです。特に彼氏の有無や好きな人のタイプを探るような質問など、恋愛に関する質問をしがち。もし好きな人があなたの恋愛を探ってくるなら、彼、あなたに興味があるのかも。

◎プライベートの写真をくれる


「今日は友人の結婚式だったよ」「海までドライブして来た」など、写真と一緒にその日あったことを報告してくれるなら濃厚に脈ありです。普通に考えて、好きでもない相手に、自分のプライベートを写真つきで報告するって、まずないですから。

◎通話したがる


「今何してる?電話してもいい?」と通話をしたがったり、ラリーが続いているときに突然「電話したほうが早いかなと思って」とLINE通話をしてきたりするのは、あなたの声が聞きたいからでしょう。無類の話し好きなら、相手が誰であろうがかけるかもしれないけれど、そうじゃないなら、普通は文章で済ませます。

■脈ありLINEの特徴:頻度


脈ありの場合、LINEの頻度にも特徴があります。もし彼がこんなタイミングでLINEをくれるなら脈ありの可能性大。

◎基本的に返信が早い


一般的に、脈ありの場合は返信が早くなります。ただ、しょっちゅうスマホをいじっている分、チャラ男も返信は早め。なので、相手がチャラ男だったら何とも言えません。好きな男性がチャラ男感ゼロ、かつ返信も早めなら、ちょっと期待してもいいかも。

◎忙しくても必ず返信をくれる


脈ありの場合、Wi-Fiがない環境にいる、または長距離フライトでもない限り、忙しくても24時間以内には返信をくれますよ。やり取りが多くなくても、その日のうちに返信をくれるなら、脈ありの可能性はあります。

◎こちらが止めてもまたLINEが来る


キリのいいところであなたがLINEを切り上げても、後日、また彼からLINEが来るというなら脈ありかと。そこまで好きじゃないのであれば、相手から連絡が来ないor何か用がない限り、自分からまた送るってそうないので。

◎一度のラリーが長い


一度のラリーが2〜3往復ではなく、余裕で10往復くらい行くようなら脈ありでしょう。暇な人は好意がなくてもありえるかもしれませんが、忙しい社会人が、特に用もなく雑談LINEを何往復もするって……好意がなきゃ、なかなかできません。ライタープロフィール
美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。