お馴染みのカジサックファミリーがドラマに初挑戦!心温まるストーリーに仕上がっている

写真拡大

キングコングの梶原雄太扮する“カジサック”が活躍する「カジサック KAJISAC」。チャンネル登録者数221万人越えと、もはや知らぬ人はいないであろう人気YouTubeチャンネルだ。

【写真】カジサックファミリーがおもしろおかしく解説!

2021年2月23日(祝)に公開される動画では、なんと内閣府と連携。マイナンバー制度の認知拡大、マイナンバーカードの取得促進を目指した広報活動の一環として、コラボ動画を公開する。また、カジサックチャンネル初となるドラマ企画に挑戦するというから見逃せない!

■カジサックチャンネルらしい温かなストーリーに注目!

ドラマの中では、カジサックとカジサックファミリーが繰り広げるハートフルな会話を通し、マイナンバーカードの取得方法や、健康保険証として利用できるようになる点、住民票の写しの取得や確定申告が簡単にできる点といったメリットポイントをわかりやすく伝えている。

ドラマのエピソードもカジサックチャンネルらしい心温まるストーリーに仕上がっているとのことで、楽しくマイナンバー制度を知ることができそうだ。

■カジサック本人からの喜びコメントも!

「あの内閣府さんよりタイアップのお話をいただけたこと非常に光栄でうれしいです!チームカジサックの中野くんという作家の夢であるドラマ制作ができ、チームメンバーの夢を叶えられたこと非常に嬉しく思っており、僕も初めて家族とドラマの撮影に挑戦してみて楽しかったです!」

「マイナンバー制度について、正直今までは、あまりわからない制度としかイメージがなかったので、今回の動画制作を通じて知ることができました!マイナンバーカードについてわかりやすく動画を撮影してみたのでぜひご覧ください!そして、オンラインで確定申告ができたり、住民票の写しなどをコンビニで取得できたりするなど、便利な上に、QRコード付きの申請書からスマホで簡単に申請できるので、皆さんもぜひ申請してマイナンバーカードを取得してください!」

3月には続編の公開も予定している本コラボ企画。今後も注目したい!