明日24日(水)の天気真冬と春が同居 北日本日本海側は強雪に注意

2021/02/23 16:45 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本日本海側は強雪に注意・東日本は穏やかな空 北陸も天気回復・西日本は日差しの有効活用を

明日24日(水)の日本列島は西高東低の冬型の気圧配置となります。北日本日本海側では雪が降って真冬並みの寒さが続きます。西・東日本は広く晴れて、九州エリアでは春本番を思わせる暖かさになります。

北日本日本海側は強雪に注意

北日本日本海側では雪が降ったり止んだりして一時的にドカドカと雪が強まるおそれがあります。積雪の増加に注意が必要です。昼間でも真冬を思わせる寒さで最大限の防寒が欠かせません。

東日本は穏やかな空 北陸も天気回復

大陸から張り出す高気圧の影響で東日本は穏やかな空。北陸エリアも午後は日差しが期待できそうです。日差しの温もりは今一つで前日よりも気温が下がります。外出する場合は冬の装いでお出かけください。

西日本は日差しの有効活用を

西日本も日差しが届いて穏やかな空が広がります。比較的暖かい九州や中四国西部では花粉の飛散に注意が必要です。明後日25日(木)以降は曇りや雨のスッキリしない天気が続くので、昼間の日差しを有効に活用してください。