【速報】山火事で40世帯 避難勧告 強風が影響か 栃木・足利市

写真拡大

栃木・足利市で発生した山火事により、近隣の40世帯、およそ80人に避難勧告が出された。

足利市の両崖山で21日午後3時半すぎに発生した山火事は、2日以上たったが、およそ10万平方メートルが燃え、延焼が続いている。

これまでに、人や家屋などに被害はないが、今後、風による延焼拡大のおそれがあることや、広い範囲にわたって煙が充満していることなどから、足利市は、午後3時に近隣の住宅に住む40世帯およそ80人に対し、避難勧告を出した。

栃木・足利市では、強風注意報と乾燥注意報が出されているという。

23日午後4時40分現在、自衛隊のヘリや栃木県の防災ヘリなどが消火活動にあたっているが、鎮火のめどは立っていない。

【関連記事】
・発生4日目も消火活動続く 栃木の山火事で72世帯に避難勧告