2022年に放送が決定 (C) 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち4製作委員会

写真拡大

 テレビアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV」の製作が決定し、2022年に放送されることが決定した。

 「ダンまち」こと「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズは、大森藤ノ氏によるライトノベルのアニメ化。迷宮都市オラリオを舞台に、冒険者のベル・クラネル(CV:松岡禎丞)、女神ヘスティア(水瀬いのり)らによる組織「ヘスティア・ファミリア」の冒険を描く。15年にテレビアニメ第1期、19年に第2期、20年に第3期が放送された。

 製作決定を告げるティザーPVでは、英雄に憧れ、強くなりたいと願うベルの決意とこれまでの戦いを振り返る内容が描かれている。

 また、4月28日発売のOVA「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll オラリオに温泉を求めるのは間違っているだろうか 〜おふろの神様フォーエバー〜」のPV(https://youtu.be/zPEEAScmOZI)も公開された。オラリオに突如出現した温泉施設で日々の疲れをいやすベルたちが、温泉をめぐる抗争にまきこまれる様子がコミカルに描かれている。