食品万引きから逃走はかる 呼び止めた女性店長の顔殴った強盗致傷容疑 65歳男逮捕

北海道・江別警察署は21日、江別市朝日町に住む自称・無職の男(65)を強盗致傷の疑いで逮捕しました。

男は21日午後5時ごろ江別市朝日町のスーパーで、菓子やかまぼこなど食料品3点(合計約500円相当)を窃取し、駐車場で女性(50)に呼び止められた際に顔面を殴り、けがを負わせた疑いが持たれています。

女性は鼻から出血するなどのけがを負いました。

警察によりますと、女性はこの店の店長で、男が万引きをしたため、声をかけたということです。

女性が男を引き止め、通報をうけて臨場した警官が現行犯逮捕しました。

調べに対し、男は「おなかがすいていたので盗んだ。逃げようとして殴った」などと容疑を認めていて、警察が犯行当時の状況などについて調べを進めています。

2/22(月)「STVニュース」2/22(月)10:27更新