学校現場で消えゆく生徒間の「あだ名」いじめ防止の目的も、賛否両論

ざっくり言うと

  • 「あだ名」が近年、学校現場から消えつつあると産経新聞が伝えた
  • 校内では名字に「さん」をつけて呼ぶよう指導している小学校も
  • いじめ防止などが目的だが、ネット調査では賛否両論が寄せられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x