サボテンなど1000点近く体に巻き密輸企図、女に有罪判決 NZ

ざっくり言うと

  • ニュージーランドで2019年、38歳女が植物を密輸しようとして摘発された
  • 絶滅危惧種のサボテンなど、多肉植物1000点近くを体に巻き付けていたという
  • 裁判で罪状を認め、1年間の「集中監視」と100時間の社会奉仕を命じられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x