頭から消そうとしても、新しい彼氏を見つけようとしても、どうしても元彼が忘れられない……。そんな経験がある人も少なくないのでは?元彼を忘れられない原因とは、何なのでしょうか。復縁できる方法はあるのでしょうか。今回は、忘れられない元彼の特徴や、元彼が忘れられない理由をアンケートで調査!恋愛や人間関係に詳しい心理カウンセラーの小日向るり子さん指導の下、元彼への未練を断ち切るべきか、復縁を目指すべきかを、状況別にアドバイス。さらに、元彼への未練を断ち切る方法と、復縁を目指す方法もレクチャーします。

 

忘れられない元彼の特徴

 

 

まず初めに、20〜30代の女性に、忘れられない元彼がいるか、アンケートで聞いてみると、62%の女性が「いる」と回答。どんな元彼だったのでしょうか。忘れられない元彼の特徴も教えてもらいました。

 

イケメンだった

・学校でも有名なイケメンでハイスペックだった(26歳)

 

・背が高く、体形がしっかりしていて、見た目も芸能人似のイケメン。とにかく優しく、紳士的で、こちらが求めている言葉をドンピシャで言い当てるエスパーのような人(27歳)

 

恐るべし、イケメンパワー!“かっこいい”ということは、何にも勝る強みですね。イケメンは、別れた後も過去の栄光として、記憶に残りやすいみたいです。

 

尊敬できる人だった

・一緒に笑ってばかなこともできる。自分に自信がある人(29歳)

 

・格好良くて、努力家で、頭脳明晰(めいせき)な方(31歳)

 

冷めてしまう恋愛感情に比べて、尊敬する気持ちはなくならないので、良い思い出として忘れられない彼になってしまうようです。

 

ダメンズだった

・賢く、プライドが高いので、見下してくるモラハラ気質。ひどい分、忘れられないですね(28歳)

 

・誰かと一緒にいないとダメで、焼きもち焼き。とにかくダメ男です(27歳)

 

モラハラ気質やダメンズといった、マイナス要素の強い男性も、忘れられない元彼の特徴として挙げられました。

 

大変だったり、つらかったりしたことも、過去のこととなれば、強烈な思い出として懐かしく思えるといったところでしょうか。

 

元彼を忘れられない理由

 

 

元彼を思い出す瞬間はあるのか聞いてみると、82%の女性が元彼を思い出すと回答。元彼を忘れられない理由も聞いてみました。

 

将来を考えた人だった

・5年間付き合って、初めて将来が見えた人だから(27歳)

 

・今までで一番長く付き合っていて、結婚も考えていたのに、一方的に振られてしまったから(28歳)

 

結婚を考えた人とは、おそらく一緒に過ごした時間も長いと思いますし、思い出がたくさんありますよね。「もうあんな人とは出会えない」と思えば思うほど、記憶の中にい続けてしまいそうです。

 

後悔が残っている

・一方的に別れ話をしてしまい、後味の悪い別れ方だったので気にしてしまいます(28歳)

 

・三角関係の末、お互い好きなまま別れてしまったから(27歳)

 

意味のないことと分かりながら、後悔ほどしつこく残るものはありませんよね。違う選択をすれば元彼と今も一緒にいる可能性があったかもしれない、という気持ちがあると長く彼のことを思ってしまうのでしょう。

 

初めての彼氏だった

・初めて付き合った彼。やっぱり、初めて付き合った人なので、全てが基準となっています(26歳)

 

・初めてちゃんと付き合った人だったから(32歳)

 

初めて付き合ったときは、何もかもが初めての経験、初めての感情です。初めての彼氏は、記憶や思い出に残る特別な存在と感じる人も多いようです。

 

振られた理由が分からない

・別れたいと言われたときに理由を聞いたが、はっきりと答えてくれず、今でもモヤモヤしている。また、別れたいと言われる前に気持ちが冷めたようなそぶりは一切見られず、むしろ順調だったと認識していた(31歳)

 

・初めて付き合った人で、一方的に振られたから(26歳)

 

振られた理由が分からないということは、自分の中で納得できていないということ。そのため、いつまでも消化できず、忘れられない記憶となってしまうのかもしれません。

 

未練を断ち切る?復縁すべき?状況別に提案

 

 

元彼への未練は断ち切るべきか、復縁を目指すか……。状況別に、小日向さんにアドバイスを頂きました。まずは、元彼のことは忘れるよう努力した方がいい状況から説明します。

 

断ち切るべき/DV、浮気、借金癖がある

DVやモラハラ気質、浮気体質、借金癖は、もう習性みたいなものなので直る可能性は低いです。こういうことが原因で別れたなら、どんなに未練があっても断ち切りましょう。復縁しても同じことを繰り返されるだけです。

 

断ち切るべき/体の関係だけになっている

別れているのに、たまに会っては体の関係だけがある状況。このケースは、女性の「元彼のことがまだ好き」という気持ちに付け込んで、元彼に利用されている可能性が高いです。女性は未練があるから、連絡があれば会ってしまうけど、それを続ければ自分の心が疲弊してしまいます。

 

断ち切るべき/彼が結婚してしまった

結婚しているのが分かっているのに、未練を断ち切らないというのは、自ら大変な方へ足を踏み入れているようなもの。不倫は決して褒められることではないし、人生のリスク管理という面から見ても、賢い選択とは言えません。

 

続いて、復縁の可能性がある状況を見てみましょう。

 

復縁もあり/連絡を取り続けている

仕事のことや共通の趣味、季節の変わり目のあいさつなど、別れた後でも何かしらコミュニケーションを取っているというのは、復縁の可能性があります。自分も元彼の方も必要としているから連絡を取り続けているということなので、復縁を目指してみてもよいのでは。

 

復縁もあり/SNSで絡んでくる

元彼が自分のSNSに絡んでくる場合は、彼の方も未練がある可能性が高いです。インスタのストーリーに足跡が残っているとか、LINEのタイムラインを見た形跡があるとか、Facebookの記事に「いいね!」をしているとか、別れたのにちょこちょこ存在アピールしてくるのは気持ちがあるということです。

 

復縁もあり/元彼といると安定する

その人といることで自分も成長できたり、生活や心が安定したりすることってありますよね?元彼と一緒にいたときの方が、仕事や生活や精神面が整っていたと思えるなら、復縁に向けて頑張った方がいいでしょう。

 

復縁もあり/「やっぱり好きだ」と思える

元彼と別れた後、何人かの男性と食事に行ったり、コミュニケーションを取ったりしたけど、「やっぱり彼のことが好きだ」と思った場合。「元彼はやっぱり忘れられない人なんだ」と、自分に正直に生きてみるのも選択のひとつです。

 

元彼への未練を断ち切る方法

 

 

上で挙げた元彼への未練を断ち切った方がいい状況や、自分が壊れてしまいそうなほど疲れているなら、元彼への思いは終わらせた方が自分のためです。

 

どのようにして元彼への未練を断ち切るのか。方法を教えてもらいました。

 

視覚情報を消す

一緒に写った写真や動画など、視覚から入ってくる情報を消すことは、未練を断ち切るには有効です。五感の中で目から入ってくる情報が、一番思い出を引きずるとも言います。まず処分すべきは、写真や動画の元彼の容姿や声やしぐさを感じるものですが、彼との思い出のものもできれば処分した方がいいですね。

 

自分を分析して、吐き出す

付き合っているときの不満や、別れの原因になったことを思い出して、復縁したときにそれを自分で消化できたり、改善したりできるのか考えてみましょう。考えて、分析することで、冷静になることができます。

 

そしてそれを、信用できる人に話してみてください。言葉にすると、自分の気持ちが俯瞰(ふかん)的に入ってくるので、分析したり、自分を理解したりするのに役立ちます。

 

新しい出会いに積極的に参加する

女性は次に好きな人ができないと、前の人のことが残ってしまうことが強い傾向にあります。積極的に新しい恋を探しにいくことは大切です。未練を断ち切るというよりは、新しい恋をすることで元彼のことを忘れる、という方法です。

 

自分に自信を付ける

得意なことを増やしたり、おしゃれを楽しんだり、自分磨きをしたりして、自分に自信を付けるということ。実際に外見も内面もきれいになると、元彼では物足りなくなって、いつの間にか未練がなくなっていたなんてこともありますよ。

 

連絡先を削除する

強制的な感じはありますが、連絡先を消してしまえば、もうコンタクトを取ることができません。ただ、これは衝動的にやると、後で後悔することになるので要注意。連絡先が分からないからと、家に行ったり、職場に行ったりして、ストーカーっぽくなってしまうケースがあるようなので、連絡先の消去は最終手段と考えた方がいいでしょう。

 

復縁を目指す方法

 

 

元彼への未練が残っているなら、できれば復縁を目指したいもの。復縁するには、どんな方法があるのでしょうか。

 

元彼が好きなものをきっかけに誘ってみる

元彼がカレー好きだったら「今度カレーフェスがあるから一緒に行かない?」とか、美術が好きだったら「〇〇展があるから一緒にどう?」と、彼が好きなものを利用して誘ってみてください。

 

付き合っていたからこそ知っている、これは元彼女だけができる特権なので、ぜひ使ってほしい方法です。

 

共通の友人に協力してもらう

信頼できる共通の友達がいる場合、協力してもらうのもありです。

 

「〇〇が寂しがっていたよ」とか、「〇〇はまだ好きみたいだよ」とか、何げなく伝えてもらいましょう。これがきっかけで復縁するパターンは意外と多いです。

 

いつでもヨリを戻せるようにしておく

定期的に美容院やネイルサロンに行ったり、ジムに通ったり、きれいな家をキープしたりと、元彼から連絡が来たらいつでも自分がきれいな状態で会える準備をしておきましょう。急に誘われて会えなかったら、復縁のチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

また、安易に新しい彼氏をつくらないこと。本当に新しい恋に移行したなら別ですが、寂しいからと新しい彼をつくってしまうと、元彼との復縁のチャンスが来たときに取り逃がす可能性があります。いつでも復縁できる準備を整えておくことも大切です。

 

復縁するためにやってはいけないNG行動

 

 

別れて1週間以内に連絡をする

別れてからの1週間は、何もしないでください。電話、メール、SNSでの絡みもNGです。

 

その1週間はお互いに冷静になる期間なので、空白の時間をつくることが大事。特に相手から別れを言い出されて別れた場合、連絡することで相手にしつこいと思われて、復縁の可能性が完全に絶たれてしまうことも。

 

反応がないのに一方的に連絡をする

元彼から返信がないということは、「その気はない」という返事ともいえます。反応がないのに何度も電話したり、しつこくメールをしたりすると、女性への拒絶感が高まってしまうこともあるので、一方的な連絡はやめた方がいいでしょう。

 

別れて1カ月以内に思わせぶりな投稿をする

別れて1カ月後くらいまでは、2人分の食事の写真や、乾杯をしているシーンなど、デートを想像させる思わせぶりな投稿はしないこと。

 

「別れたのに気を引きたいのかな」とか、「自分に何かリアクションしてほしいのかな」など、元彼女にいわゆる「かまってちゃん」の気配を感じてしまうと、男性の気持ちが一気に冷めてしまう可能性があります。

 

別れて3カ月以内に復縁に触れる

「やっぱりあなたが忘れられない」とか、「ヨリを戻したい」といった、復縁に触れるようなことは、別れて3カ月まではしないようにしましょう。やりとりをするとしたら、元彼の好きなもので誘うとか、たわいもない会話など、友達感覚の内容にしておくのがおすすめです。

 

別れた原因を分析することが大切!

 

 

元彼への未練を断ち切った方がいいケースもありますが、「元彼がやっぱり忘れられない」と思ったら、諦める必要はないですし、復縁を目指す方法を試してみるのも選択肢のひとつです。

 

ただ、別れには理由があるので、それを理解して改善しないうちは、復縁もできないし、復縁してもまた別れることになってしまうかもしれません。小日向さんが言うように、元彼が忘れられなくて復縁を目指す前に、一度自分を分析して、これから自分はどうなりたいか考えてみることが大切です。

 

元彼が忘れられなくて苦しんだことが、その後復縁しても、たとえできなかったとしても、成長に変えられるといいですね。

 

取材・文/坂田圭永

 

【監修】

小日向るり子さん

「カウンセリングスペース フィールマインド」代表。心理カウンセラー。(社)日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー。JAA認定アロマコーディネーター。カウンセリングとアロマの力で、恋愛、人間関係、メンタルヘルスの悩みに答え、2020年4月の相談件数は4000件を超える。

オフィシャルサイト

オフィシャルツイッター

 

【データ出典】

・ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2020/10/27〜2020/11/5

有効回答数:39人(女性)

 

 

 ■関連記事
寂しい時の原因って何? 対処法とおすすめの過ごし方も伝授!
男性は元カノを引きずる? 元カノに関する男性の本音を調査!
「好きだけど、別れる」そのワケは?後悔しない選択を!