大阪・茨木市、18〜19歳約6千人に独自給付金2万円

ざっくり言うと

  • 大阪府茨木市が、18〜19歳の若者に対して1人当たり2万円の給付を始めた
  • コロナの影響が続く中、進学や就職などで経済的な負担が増えると若者を支援
  • 給付対象は約6千人にのぼり、25日までに対象の約7割から申請があったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x