福岡空港敷地から有害物質、米軍跡地で土壌汚染か「健康被害なし」

ざっくり言うと

  • 福岡空港敷地内の土壌から特定有害物質を検出したと28日、報告された
  • 1972年に返還された米軍板付基地跡地に残された燃料の輸送管に沿って汚染
  • 輸送管が汚染の原因との可能性が高いとみられ、周辺への健康被害はないそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x