Image: Extarz / Shutterstock.com

高そう…。

もともとお高いアップル(Apple)製品ですが、もしかすると将来はチタン製のハイエンドなMacBookが登場する…かもしれません。

USPTO(米国特許商標庁)が公開したアップルの特許「ブラスト加工された表面を持つチタン製部品(Titanium parts having a blasted surface texture)」では、MacBookやiPad、iPhoneに独自の特性をもつチタン素材を使用するアイディアが説明されています。

特許の説明によると、現在のアップル製品に採用されているアルマイト処理されたアルミニウムはチタンほどの硬さや耐久性がない、とのこと。しかし硬いチタンは加工が難しくまた見た目も魅力的でないことから、ブラストやエッチング、および化学的プロセスが必要だと説明されています。

具体的にはチタンに荒いテクスチャーのある表面加工を施すことで、高光沢の表面仕上ができると説明されています。なんでも、「可視光を乱反射しつつ、鏡面的に反射する」とのこと。そんなチタン素材のMacBook、ぜひ見てみたい。

アップルはすでに「Apple Watch Series 6」にチタンモデルを用意しており、これがMacBookやiPadに採用されても不思議ではありません。以前伝えられていたマットブラックなMacBookの特許とともに、将来の登場が楽しみです。

Image: Extarz / Shutterstock.com

Source: Patently Apple via MacRurmos