最初が肝心です♡【初デート】から彼を夢中にさせるコツとは?

写真拡大

気になる人と念願のデートができると決まったら、ドキドキするのは当然ですがドキドキばかりしていられないですよね。

「このデートを次に繋げたい!」「このチャンスを活かして自分に夢中になってほしい!」などのように気持ちが高まるものでしょう。

そこで今回は、初回のデートから気になる人を夢中にさせるコツについて紹介します。

■待ち合わせの時間より早めに到着しておく

気になる人とのデートなので色々と準備に時間がかかってしまうこともあるでしょう。
しかし、待ち合わせの時間よりも早めに到着することをおすすめします。遅刻は論外ですね。

早めに到着しておくことで、「この人は時間が守れる人なんだな…」「早めに来てくれているのが嬉しい」と相手に思わせることができるでしょう。

初デートは掴みが大事なので、早めに到着して良い印象を相手に与えることをおすすめします。

■距離を少し縮めて歩く

初デートとなると、相手との距離がまだ縮まっていないですよね。男女二人で一緒にいると周りから見たらカップルに見えるのに、本人たちにはぎこちなさを感じることもあるはずです。

そのぎこちなさがずっと続くと相手は気まずいと思ってしまうため、自分から少し距離を縮めて歩くようにしましょう。手が触れるか触れないかぐらいの距離を保つのがおすすめです。

相手はドキドキしてあなたのことをしっかりと意識してくれるでしょう。距離の縮め方が上手だと「また会いたい」に繋げることもできますよ!

■自分の話と相手の話のバランスをとる

初デートのときは、会話に困るともあるでしょう。だからと言って、焦って自分の話ばかりしてしまったり、話す内容が分からなくて黙り込んだりするのはよくありません。

例えば、自分の趣味の話をしたら「〇〇さんの趣味は何ですか?」と相手からも話を聞きだすようにしましょう。相手の話を聞いたら「〇〇ですね!」と感想を言うのも大事です。

「へー…」ぐらいしか言わないと発展しにくくなるので注意してくださいね。話のバランスがとるのが上手い人とは、何度でも会って会話がしたくなるものです。

■素でいることを心がける

初デートではなかなか難しさもありますが、できるだけ素でいるようにしましょう。正直、あなたが取り繕った態度をとっていたり、自分を演じたりするとそれが相手に伝わることもあります。

天真爛漫で楽しいときに笑って明るい自分でいれるようにするだけで、相手はあなたのいいところを初デートの間で何個も見つけて夢中になることができるでしょう。

「いつもの自分」を意識して、相手のことが好きなことを意識せずにいたらいいかもしれないですね!

■初回のデートから気になる人の心をゲットしよう!

気になる人とは初めてのデートが成功するかどうかが次につながる秘訣になります。相手の心をゲットするためにも初回のデートから気を抜きすぎずに力を入れすぎずに頑張りましょう。
(ハウコレ編集部)