恋人のちょっと抜けているところに愛おしさを覚えるが、度が過ぎると不安になることも。掲示板ミクルには1月下旬、彼女の言動に悩む男性からの相談が寄せられた。

付き合って2年になる30歳の彼女は家事全般を完璧にこなし、容姿もタイプであると惚気る投稿者。しかし、ドライブ中にナビをお願いすると右と左を度々間違えたり、菅総理を菅大統領と言ったりなど、「良く言えば純粋、天然。悪く言えば、痛い…というか、馬鹿です」と綴る。

さらには、訪問販売で20万円の浄水器を契約したり、街中で見知らぬおじさんに声をかけられて1万円を貸したりなど危うい言動が多く、アドバイスを求めた。(文:石川祐介)

「人に揉まれると少しはその純粋さも消えてくると思いますよ」

彼女に厳しい声が相次いだ。

「家族や上司など職場の方に紹介したら恥かきそう」
「30代でこれは痛いですね。ナビで左右間違えるのは私の旦那と同じでちょっと笑いましたが、イライラする気持ちはわかります」

左右を間違えるくらいなら、大人でもたまにやってしまうミスだ。ただ、金銭面に関しては笑ってすますことは難しい。その緩さは投稿者以外とのコミュニケーションでも浮き彫りにリスクがあり、結婚すると投稿者は今まで以上の困難に遭うかもしれない。

また、「彼女には是非社会に出で貰い沢山働かせて、人に揉まれると少しはその純粋さも消えてくると思いますよ」と彼女の意識を変える方法を提案する人も。

訪問販売員や知らないおじさんの言うことを素直に聞いてしまうあたり、彼女は性善説が根強いのだろう。それは決して悪いことではない。もし社会経験がないのであれば、一旦経験をしておいてもいいのではないか。

「お金に関する事は必ず彼女1人で決めないこと、だけ徹底してれば、特に害は無さそう」

他にも、「いいところもたくさんあるのだろうけど、悪いところの方が目立ってしまうから、これから一緒に生活するのは不安だね」という指摘が見られた。今の投稿者は悪いところに目が向いてしまっているのだろう。

彼にとってスルーが難しい"天然"を繰り返しているため、呆れてしまうのももっともだ。ただ人間は基本的に良いところもあれば、悪いところもある。投稿者は彼女の長所を理解しているのだから、悪いところに目を奪われそうになると、良いところを思い出すと良いかもしれない。

「契約とかお金が絡むことは、スレ主さんが主にすると決めてしまいましょう」
「お金に関する事は必ず彼女1人で決めないこと、だけ徹底してれば、特に害は無さそう…というか毎日笑ってられそう!」

金銭面が特にネックで、容姿や家事スキルに問題がないのであれば、今後は投稿者がお金の管理をするのも手だろう。2年間付き合ってきたのだから、付き合い方の微調整がうまくいけば、結婚しても上手くいきそうだ。