強盗致傷などの罪に問われた花咲徳栄高校の元主将 「強盗と思わなかった」

ざっくり言うと

  • 27日、強盗致傷などの罪に問われた21歳被告の公判が千葉地裁で開かれた
  • 被告は2017年夏の甲子園で花咲徳栄高が優勝したときの野球部主将
  • 犯行グループへの加入について、「強盗をするとは思わなかった」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x