ジョシュ・ハートネット Photo by Jeff Spicer/Getty Images

写真拡大

 「ブラック・ダリア」「パール・ハーバー」などで知られる俳優ジョシュ・ハートネットが、ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作スパイスリラーに出演すると米Deadlineが報じた。

 タイトル未定の本作は、英秘密情報部MI6のエージェント、オーソン・フォーチュン(ステイサム)が国を越えた諜報機関同盟「ファイブ・アイズ」に雇われ、世界秩序を崩壊させる新兵器技術を追跡し売買を阻止するミッションに挑むさまを描く。CIAのハイテク専門家サラ・フィデルと渋々組むことになったフォーチュンは、自分の魅力や機転を駆使して億万長者の武器商人を潜入捜査する。オーブリー・プラザ(「イングリッド ネットストーカーの女」「レギオン」)の出演も決定している。

 本作は、リッチー監督「ザ・ジェントルメン(原題)」の脚本家コンビ、アイバン・アトキンソンとマーン・デイビーズが執筆し、リッチーがリライトした。ミラマックスとSTXフィルムズが製作し、リッチー、アトキンソンがプロデュースも手がける。2月にトルコで撮影がスタートする予定。

 ハートネットは、リッチー監督、ステイサム主演のもう1本の新作アクションスリラー「Wrath of Man(原題)」にも出演している。米MGM製作の同作は2004年のフランス映画「ブルー・レクイエム」(ニコラ・ブークリエフ監督)をハリウッドでリメイクするもので、今年全米公開が予定されている。