4月から放送開始が決定 (C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会

写真拡大

 テレビアニメ「ゾンビランドサガ」の続編「ゾンビランドサガ リベンジ」の放送が、4月からTOKYO MX、AT-Xほかでスタートすることが決定した。Amazon Prime VideoとABEMAでは先行配信が行われる。また、メインキャストとスタッフの顔ぶれが明らかになり、本プロモーションビデオとキービジュアルが公開されている。

 2018年10〜12月に放送された「ゾンビランドサガ」は佐賀県を舞台にしたオリジナルアニメ。さまざまな分野で“伝説”を残すもゾンビになってしまった少女たちが、ご当地アイドルユニット「フランシュシュ」を結成して日夜奮闘する姿を描いた。続編「ゾンビランドサガ リベンジ」の制作決定は19年7月に発表されていた。

 メインキャストは、源さくら役の本渡楓を筆頭に、二階堂サキ役の田野アサミ、水野愛役の種田梨沙、紺野純子役の河瀬茉希、ゆうぎり役の衣川里佳、星川リリィ役の田中美海、山田たえ役の三石琴乃、巽幸太郎役の宮野真守ほかが前作から続投する。スタッフも境宗久監督、シリーズ構成の村越繋、キャラクターデザインの深川可純ら、前作を手がけた面々が再集結。制作も引き続きMAPPAが行う。

 本PVは境監督自らが演出を担当しており、「私たちに佐賀は救えない」というコピーと悲壮感漂うライブシーン、そしてリベンジに燃える巽と「フランシュシュ」の姿が描かれる。キービジュアルは、この世の終わりを思わせる光景のなかで互いに支え合って闘志をみなぎらせる「フランシュシュ」の7人を、深川が描き下ろしたイラストとなっている。