若くてスリムな女性との浮気写真を発見した女性が夫を刺し殺そうとする事件が発生しました。問題の浮気相手は実際には「若かった頃の女性自身」でしたが、取り押さえられるまで女性が気づくことはありませんでした。

Confused, jealous wife stabs husband after seeing her younger self in old photos - Yucatán Magazine

https://yucatanmagazine.com/confused-jealous-wife-stabs-husband-after-seeing-her-younger-self-in-old-photos/

Wife stabs her husband multiple times after finding pictures of him with woman - which was her | Daily Mail Online

https://www.dailymail.co.uk/news/article-9185805/Wife-stabs-husband-multiple-times-finding-pictures-woman-her.html

事件が発生したのは、メキシコ・カヘメ市。同市に住むレオノーラ・Rさんは、夫のスマートフォンから「若い女性と性行為をしている写真」を発見し、激高。言い訳をしようとする夫のフアン・Nさんに罵声を浴びせながら、ナイフで何度も刺しました。

手足を何カ所も刺されながらもフアンさんはレオノーラさんを取り押さえることに成功し、何について怒っているのかを聞き出しました。そして、レオノーラさんが問題の写真を見せたところ、写真の女性が「若い頃のレオノーラさん自身」だったことが判明しました。

レオノーラさんが写真の女性が自分自身だと気づかなかった理由は、当時は痩せていたことや写真では化粧していたことが原因。事件の直前に、フアンさんが問題の写真を古いメールから保存して直していたことも誤解を招いた一因とのこと。

レオノーラさんとフアンさんはもみ合いの中で何度も大きな叫び声を上げていたため、隣人の通報によって警察が到着。そのままレオノーラさんは逮捕されました。

フアンさんは複数の刺し傷のために病院に運ばれましたが、命に別条はないとのこと。レオノーラさんは起訴のために当局に拘留されている状態です。