歌手の大黒摩季が、ZARDのデビュー30周年記念に開催される生配信イベント「ZARD 30th Anniversary ONLINE HANABI SHOW 〜Happy Birthday Dear IZUMI SAKAI〜」のトークパートにゲスト出演することが26日、発表された。

「ZARD 30th Anniversary ONLINE HANABI SHOW 〜Happy Birthday Dear IZUMI SAKAI〜」へのゲスト出演が決まった大黒摩季

ボーカル・坂井泉水さんの誕生日である2月6日に開催される同イベントは、昨年に安室奈美恵や氷室京介も行った、バーチャル空間でライブ映像と実際の打ち上げ花火を合成する新感覚のエンターテインメントコンテンツ。バーチャル空間に大型ドームのステージを設ける。

ライブの合間に、ゆかりのアーティストやスタッフがZARDとのエピソードを語るトークパートへの出演が決定した大黒は、ZARDデビュー前からの付き合いで、お互いを「泉水ちゃん」「摩季ちゃん」と呼び合っていた仲。坂井さんの様々な魅力を知る盟友でもある。

そしてバックコーラスとしての修業時代、ZARDデビューシングル「Good-bye My Loneliness」の仮歌を歌い、コーラスも担当。ZARDデビューの翌年に大黒もデビューし、メジャーアーティストとして活躍するようになっても、坂井さんからの指名があればZARDのコーラスだけは受けるほど坂井さんを慕い、お互いをリスペクトしていたそうだ。「負けないで」「揺れる想い」など、数々の名曲にもコーラスで参加してきた。

司会はフリーアナウンサーの中田有紀が担当し、ZARDのリアル世代ならではの視点でゲストから坂井さんのエピソードを引き出す。

そのほかトークパートでは、ファンの方たちからの“ZARDのお・も・ひ・で&メッセージ”も紹介。ONLINE HANABI SHOW公式サイトのフォームからZARDの楽曲にまつわる思い出エピソードや、坂井さんへのバースデーメッセージを現在募集中だ。

中田有紀アナ