パーカー/大学生の日常のYouTubeチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UCBOW9JS4366gwX_rFFgZNTw

写真拡大

 大学生のリアルな日常を動画にしている大学生ユーチューバーの「パーカー」が23日、とある動画を非公開にしたことを報告し、同情の声が集まっている。

 パーカーは「【悲報】大学から動画の削除をお願いされました」のタイトルで動画を投稿。パーカーによると、この動画を投稿する数日前に投稿された動画について、パーカーが通う大学側から要請があり、非公開にするに至ったという。

 数日前に投稿された“問題の動画”は、パーカーの通う大学に、視聴者がパーカー宛にプレゼントと思われるちょっとした荷物や手紙を送ってきたというもの。手紙についての詳細は明かさなかったが、手紙はパーカーとパーカーの家族宛になっており、パーカーと結婚している前提で書かれていたという。パーカーは、大学側にも迷惑がかかることに言及し、今後荷物などを送ることはやめてもらうように呼びかけていた。

 今回、公開された動画では、パーカーは「ちょっと色々大変なことが起こってる」と切り出し、「前の動画を非公開にさせて頂いたんですよ」と告白。パーカーによると、一部、荷物や手紙の内容を公開したことで「送り主の人が大学に連絡」し、「今すぐその動画を消してください」と言ったそう。それを受け、大学側がパーカーに事情を説明。パーカーは「こうこうこうなんで、あの動画を消してくださいって(大学側に)言われたんで、消したっていうような形」と明かしていた。

 ​>>コロナ感染のユーチューバー、保健所から聞いた陽性者の実状に驚き 「なんでニュースにならない」の声<<​​​

 大学側からはメールで連絡が来たそうだが、その内容については「動画を消すっていうこと」と、「送ってきた人が今後、二度と僕(パーカー)に関わりたくないみたいなことを言ってるらしくて」と説明。パーカーは動画が突然非公開になったことで心配してくれた人もいたと語り、「申し訳ございません」と謝罪していた。

 この動画を受け、ネット上では「どーしても一言言いたいそっちが勝手に送ってきた」「被害者意識すげえな」「勝手にブツ送っといて迷惑動画出したら二度と関わりたくないは頭おかしすぎる」と荷物を送った人に対する否定的な意見のほか、「当たり前のことですがパーカーさんは何も悪くない」「パーカーさん可哀想…」「大学もパーカーさんと同じく被害者」「大学何も悪くないのに仕事増やされてかわいそう」など、パーカーや大学側に対する同情の声も挙がっていた。

 パーカーにとっても大学側にとっても、とんだ災難だったようだ。記事内の引用について
パーカー/大学生の日常のYouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCBOW9JS4366gwX_rFFgZNTw