無人の高圧洗浄車が後退、交通誘導の警備員が挟まれ死亡

ざっくり言うと

  • 25日午前9時5分頃、福島県郡山市の市道で無人の高圧洗浄車が後退した
  • 79歳の警備員が車と石塀の間に挟まれ、全身を強く打って死亡
  • 運転手の36歳男性が降車した後、しばらくして車が後退を始めたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x