2020年の外食産業の売り上げ、最大の下げ幅に パブや居酒屋で49.5%減

ざっくり言うと

  • 2020年の外食産業の売り上げが、調査開始以来最大の下げ幅となった
  • コロナの影響で前年に比べ15.1%減少し、下げ幅は1994年の調査開始以来最大
  • 業種別ではパブや居酒屋が49.5%、ファミレスが22.4%それぞれ減少した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x