「激辛」「旨辛」「シビカラ」など、辛い系のグルメが人気です。カップ焼きそば「ペヤング」シリーズからも、激辛系がたびたび登場していますが、また新たな刺客が……!

「獄激辛」第2弾が登場!

激辛系「ペヤング」といえば、「ペヤング からしMAXソースやきそば」や「ペヤング激辛やきそばEND」、「ペヤング 辛口チゲ風やきそば」など、過去にも色々ありました。

どれも激辛なのですが、なかでも「ペヤング 獄激辛やきそば」が辛すぎると話題になりましたよね。その第2弾として2021年1月18日(月)に発売された「ペヤング 獄激辛カレーやきそば」(希望小売価格:税別205円)です。

まるか食品さんが、“泣けるほどの辛さは、激辛ファンの皆様の期待を裏切らない商品となっております”と謎の自信をのぞかせているようなので……その勝負、受けて立つ!!

ひと口で泣いた

かやくとソースが入っているのですが、見てくださいこのソース。黄色と黒でめっちゃ警告してくる……。

かやくを入れ、お湯を注いで待つこと3分。ソースを入れて混ぜたら完成です。「スパイシーな香り」を通り越して危険な香りがしてきますが、カレーっぽくはないような?

見た目もそこまで真っ赤なわけではないので、ちょっとナメてかかったのですが、ひと口食べてすぐに後悔しました。めっちゃ辛い!そしてめっちゃ痛い!

「ビリビリ」なんて言葉では言い表せないほど強烈で、たったひと口食べただけなのに早くも涙が……。胃がびっくりしたのか、しゃっくりまで出る始末……。

これまで、どんな激辛系ペヤングも攻略してきましたが、今回は完食できませんでした。いつものように、「辛いけど旨みがあるから大丈夫」なんてことを感じる余裕もなく、そもそもカレーの風味も弱い印象です。

紹介しておいてこんなことを言うのもあれですが、遊び半分で手を出してよいものではありません。激辛好きを自負している人だけ、チャレンジしてください!(文・明日陽樹/TOMOLO)