限定モデルの世界観を味わえる特別な1台

 ビー・エム・ダブリューは、ミニ・ジョン・クーパー・ワークスGPにインスパイアされた限定車「ミニ・ジョン・クーパー・ワークスGPインスパイアード・エディション」を2021年2月末までの期間限定にて発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は、529万円。

 ミニ・ジョン・クーパー・ワークスGPは、歴代ミニ最速モデルとして手が加えられており、2019年に世界限定3000台、日本には240台が導入されて瞬く間に完売したモデル。今回の限定車「インスパイアード・エディション」は、ミニ・ジョン・クーパー・ワークスをベースに、GP専用に設定されたボディカラー「レーシング・グレーメタリック」をはじめ、ピアノブラックで彩られたエンブレムやフロントグリルよって、スポーティなルックスに変身。

 インテリアは、ウォークナッパレザーステアリング、GPのロゴが刻まれたダイナミカ・レザーコンビネーションシートなど、GP専用に仕立てられた装備を特別に用いたスペシャルモデルとなっている。レーシーな世界観をぜひ味わってみてはいかがだろうか。