「あまりに短すぎる」菅首相の答弁 政府は「説明能力」を失っている?

ざっくり言うと

  • 21日の代表質問で、菅首相の答弁が「あまりにも短すぎる」と批判されている
  • 代表質問は質問通告に基づき、用意した答弁書を読み上げる形式で進む
  • 政府が国民に「説明」ができなくなっているとの深刻な問題と筆者は指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x