アリーナツアーの開催が決定 (C)Disney

写真拡大

 ディズニー・アニメーションの楽曲を男性声優陣が歌唱する「Disney 声の王子様」シリーズ初となるアリーナツアーの開催が決定した。

 「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Live 2021」と題したアリーナツアーは、昼夜2部構成で、4月11日に兵庫・神戸ワールド記念ホール、6月13日に神奈川・ぴあアリーナMMで開催。チケットの価格はS席が1万1690円、A席が9890円(税込み)で、2月24日発売のシリーズ最新作「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection III」に購入者限定チケット最速先行シリアルが封入される。

 また、東京公演の後日には特別配信公演「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Live Streaming 2021」も行われる。アリーナツアーで収録されたシーンの配信ほか、ツアーに参加する伊東健人、植田圭輔、浦田わたる、太田基裕、岡宮来夢、木村良平、島崎信長、仲田博喜、仲村宗悟、三浦宏規、森久保祥太郎に、友情出演の浪川大輔、加藤和樹も加わったレコーディングキャスト全13名が集結したプログラムも追加される。なお、アリーナツアー、配信特別公演ともに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によっては内容が変更になる場合がある。

 このほか、「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection III」から、「小さな世界[ニューヨーク・ワールドフェア]」の試聴映像が公開された。同楽曲の歌唱には、伊東、植田、浦田、太田、岡宮、加藤、木村、島崎、仲田、仲村、浪川、三浦、森久保によるオールキャストが参加しており、各自が歌うパートを歌詞とともに収録している。アルバムに収録されるソロトラックも発表され、岡宮による日本語初歌唱の「愛を感じて」や初の男性カバー曲として太田の「どこまでも 〜How Far I'll Go〜」、三浦の「スピーチレス〜心の声」、本作のために書き下ろされた浪川による「ヘラクレス ―朗読―」などが収録される。