新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が実施されている英首都ロンドン中心部で、テムズ川のそばを歩く人々(2021年1月22日撮影)。(c)Tolga Akmen / AFP

写真拡大

【AFP=時事】英警察当局は22日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の法令に違反していたとして、首都ロンドンの学校で行われていた出席者400人の結婚式を強制捜査したと発表した。英政府はロックダウン(都市封鎖)に伴う法令に違反したパーティーの取り締まりに乗り出している。

 結婚式は、ユダヤ教超正統派の大規模なコミュニティーがあるスタンフォードヒル(Stamford Hill)にある学校で行われていた。

 イングランドで実施されているロックダウンに伴う法令では、結婚式は出席者の上限を6人とする「例外的な状況」でのみ開催が認められているが、警察が強制捜査を行った際には何百人もの出席者がおり、学校の窓は覆われていた。

 警察によると、主催者は1万ポンド(約142万円)の罰金を科される可能性がある。出席者の多くが現場から逃げたが、5人が200ポンド(約2万8000円)の罰金を科された。

 学校側は、講堂を貸し出したが「結婚式が行われていることは知らなかった」と説明している。

 英国では、感染者数が急増し、感染力の強い新型コロナウイルスの変異株が確認されたことを受け、今月に入り全国的なロックダウンが発動された。しかし、政府や警察、保健当局の上層部は、ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)や世帯間の交流禁止が順守されていないことにいら立ちを示している。

【翻訳編集】AFPBB News■関連記事
仏アルプスで英観光客14人コロナ陽性、入国時に陰性結果提示
英グラストンベリー音楽祭、コロナで2年連続開催中止
コロナ封鎖から1年 ナイトライフ盛り上がる武漢