元AKB48の西野未姫が、あす24日に放送される日本テレビの特番『〜人生見極めドキュメント〜 絶対こうなると思ってた。』(13:15〜 ※関東ローカル)で、写真集の出版に向けた決断をする。

西野未姫=日本テレビ提供

この番組は、様々な岐路に立たされた人間たちに密着したドキュメントVTRの結末を、“人生見極め人”としてスタジオに集められたみちょぱ、ナイツ・塙宣之、FUJIWARA・藤本敏史、ぺこぱが予想していくというもの。注目は、元西野未姫に密着した「再ブレイクをかけた写真集 どこまで露出するのか!?」だ。

グループ在籍時には“第2のまゆゆ”と称され、将来を嘱望された西野。しかし、卒業後はバラエティ番組での言動などからSNSが度々炎上し、現在はスケジュールがまばらな日々が続く、いわば、タレントとして厳しい状況に置かれている。

そんな彼女をなんとかしようと奮闘するのが、西野を担当する男性マネジャー。仕事の合間には買い物や遊びに行き、お互いの位置情報を携帯アプリで共有するほど、親密な関係だという。だからこそ、彼女にタレントとしてブレイクしてほしいと願うマネジャーは、ギリギリまで肌を露出させた話題性抜群の写真集出版を提案。しかし、過去に“手ブラ”までは経験済みだが、これ以上脱ぐことには抵抗があるという。

写真集出版に向け、普段から懇意にしている占い師やジムで偶然出会ったファンの女性からも意見を聞きつつ、西野が葛藤の末に導き出した衝撃の決断とは…。

番組では他にも、“永遠の21歳”を自称する、壮絶な過去を抱えた松田聖子モノマネシンガーが、“モノマネの聖地”のオーディションに挑戦した結末や、コンビ間で様々な問題を抱える3組の若手芸人のうち、番組内で解散発表する芸人を見極める密着ドキュメントVTRを用意。「頼むから解散してくれ!」と藤本に言わせしめたクズ芸人の生き様にも注目だ。