ロシア・モスクワで握手を交わす、ウラジーミル・プーチン氏(右)とジョー・バイデン氏(2011年3月11日撮影、資料写真)。(c)ALEXEY DRUZHININ / POOL / AFP

写真拡大

【AFP=時事】ロシアは22日、米国のジョー・バイデン(Joe Biden)新大統領が打ち出した新戦略兵器削減条約、通称「新START(New START)」の延長方針を歓迎すると発表した。新STARTは来月期限を迎える。

 ドミトリー・ぺスコフ(Dmitry Peskov)報道官は「われわれは条約の延長を歓迎するのみだ」とし、条約の延長をするかどうかの判断は「提案の詳細次第だ」と述べた。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
バイデン氏、新STARTの5年延長目指す 米ロ間に残る唯一の核削減条約
ツイッター、米大統領公式アカウントをバイデン氏に移行
プーチン氏、政権交代後の対米関係に「変化なし」との見通し