黒人初の国防長官就任、ほぼ確実に 特例法案可決

ざっくり言うと

  • バイデン政権の国防長官にロイド・オースティン元中央軍司令官が指名された
  • 連邦法の規定では、退役直後は長官に就けないことが定められている
  • 21日に規定免除の特例法案が可決され、黒人初の長官就任はほぼ確実となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x