ついに最終章!『ARROW/アロー』シーズン8が日本初放送

写真拡大 (全2枚)

"アローバース"と呼ばれる壮大な世界が生まれるきっかけを作ったDCドラマ『ARROW / アロー』。そのファイナルとなるシーズン8がAXNにて日本初放送となる。

シーズン7の最後で、神のような存在であるモニターが見た未来で自分が死ぬことを伝えられた主人公オリバー・クイーン。ファイナルシーズンでは、家族、そしてチームから離れてスター・シティだけではなく、マルチバース(多元宇宙)全体を救うため、オリバーは自らの命が犠牲になるかもしれないと知りつつも、かつてないほど困難な戦いに挑む。一方、2040年の未来では、オリバーの息子ウィリアムと娘のミアが未来のチームアローとして、新たな敵と対決する。

オリバー・クイーン/グリーンアロー役のスティーヴン・アメル​をはじめ、ジョン・ディグル/​スパルタン役のデヴィッド・ラムゼイ、レネ・ラミレス/​ワイルド・ドッグ役のリック・ゴンザレス、ダイナ・ドレイク/​ブラックキャナリー役のジュリアナ・ハーカヴィ​らが引き続き出演。

新キャストとして、『シカゴ・ファイア』のミルズ役で知られるチャーリー・バーネット、『ballers/ボウラーズ』のレイガン・ハリスらが加わりシリーズを盛り上げる。

さらに、ファイナルを飾るため、シリーズを去ったキャストがカムバック! フェリシティエミリー・ベット・リッカーズをはじめ、オリバーの妹テア役のウィラ・ホランドや、オリバーの幼なじみトミー・マーリン役のコリン・ドネルらが登場。

『ARROW / アロー』ファイナルシーズン(全10話)は、3月27日(土)23:00よりAXNにて日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ARROW / アロー』ARROW and all related pre-existing characters and elements TM and (c) DC Comics. Arrow series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.