「毎回すぐに別れてしまう」「長続きしない」と悩む女性に向けて、交際の長い女性が実践する5つのルールをご紹介していきます。長続きするにはちょっとした工夫が決め手になるみたい。ぜひ実際に取り入れて、大好きな相手と末永く幸せにすごしましょう。

(1)連絡・会う頻度を二人で決める

毎日連絡しているからラブラブ……と思っていたら、「実は相手が無理している」なんてケースが少なくありません。ある程度交際が進んだら、早い時点で「どれくらいの連絡がいい?」「ベストな会う頻度は?」と話し合ってみましょう。お互いにとって適切な距離感を見つけることが重要です。

(2)催促や制限は極力しない

連絡頻度が少ない彼に催促をしたり、浮気が心配で女友達との関わりを禁止したり……。催促や制限は長続きを妨げる原因になります。そのうち、男性は「息苦しい」「別れたら自由なのに」と考えるようになるそう。お互いのペースで無理せず恋愛した方が、長く円満に続きます。彼のことを信じてなるべく自由にさせておきましょう。

(3)ケンカしたらその日に解決する

何日もケンカした状態が続くと、ケンカするたびに大きなストレスがのしかかります。恋愛に対するイメージも低下していくでしょう。ケンカしたらその日に仲直りするのがベスト。早い時点で謝って、同じトラブルが起きないためにはどうすればいいか、二人で話し合いましょう。
反対にケンカしたときに「無視する」「どなる」などのリアクションを取ると、関係性が壊れてしまいます。まずは冷静に解決方法を考えましょう。

(4)相手の名前を呼ぶようにする

人は名前を呼び合うことで心の距離を縮めます。「ねぇ」「あのさ」と彼の名前を省略して話しかける癖があると、いつまでも距離感が埋まりません。
下の名前で「○○君」と呼ぶようにしましょう。また名前を呼ぶことを意識すると、自然と相手目線の会話も増えますよ。簡単に話し上手・聞き上手になれる方法です。

(5)プライベートに口出ししない

彼が仕事・交友関係・生活・趣味などを話題にしているとき、むやみに口出しするのはよくありません。彼が「どう思う?」とアドバイスを求めてくれているならOK。しかし、聞かれていないのに口出ししすぎると、おせっかいに感じるよう。もちろん二人の間に問題が起きたときには素直に伝えた方がベター。彼のプライベートに入り込みすぎないように。

少しの工夫で長続きできる!

今回ご紹介したようなルールを自分の中で持っておくと、恋愛がとてもラクになっていきます。恋愛はどちらかが「疲れた」「もう付き合い続けるのがつらい」と感じたタイミングで終わってしまうもの。お互いに心地いい関わり方がわからないときは、素直に彼に聞いてみるのもアリですよ。