※MAX LINAオフィシャルブログより

 ダンスボーカルグループ・MAXのLINAが20日に自身のアメブロを更新。お笑いコンビ・オアシズの光浦靖子から教わりハマったことを紹介した。

 この日、LINAは「何年も何年も前のこと」と切り出し、番組『晴れ、ときどきファーム!』(NHK BSプレミアム)にレギュラー出演していた際に、ゲストとして出演した光浦から趣味の羊毛フェルトを教えてもらったことを説明。

 続けて「羊毛をひたすら針でつつきながら好きな形や硬さに整えていく地味な作業なんだけど」と述べつつも、「まんまと羊毛フェルトにハマってしまい撮影の合間はずっとチクチクチクチクしてましたー!笑」と当時を回想。「もともと無になって集中できる作業は大好きだから私の趣味である編み物もその一つなのかも。ホントあの頃が懐かしい」と振り返った。

 また、当時は羊毛フェルトでメンバー・NANAの姪にアニメ『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)の登場キャラクターを作ってあげたことを明かし、「肝心のアンパンマンはやっぱり一番人気で破壊してしまったみたいだけど」「それでもこんなにも大事に遊んでくれたなんて嬉しすぎる!」と述べ、作製した作品を公開した。

 最後に、今後はNANAの姪から自身の姪へ受け継がれていくことを明かし「アンパンマンも作ってあげなきゃだね!」とつづり、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「欲しい」「手先器用だね」「女子力が頂点に達しています」などのコメントが寄せられている。