20-21イングランド・プレミアリーグ第18節、フラム対マンチェスター・ユナイテッド。チームメートのブルーノ・ミゲル・フェルナンデス(右)とゴールを喜ぶマンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバ(2021年1月20日撮影)。(c)PETER CZIBORRA / POOL / AFP

写真拡大

【AFP=時事】20-21イングランド・プレミアリーグは20日、第18節の試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)はポール・ポグバ(Paul Pogba)が決勝点を挙げ、フラム(Fulham)に2-1で逆転勝利した。

 前日の試合でレスター・シティ(Leicester City)がチェルシー(Chelsea)に勝利して暫定首位に立つと、この日も直前にマンチェスター・シティ(Manchester City)がアストン・ビラ(Aston Villa)を2-0で下してレスターを抜き、24時間で1位が激しく入れ替わる中、3位でこの一戦に臨んだユナイテッドは、勝ち点3を挙げたことで首位の座を取り戻した。

 シティとの勝ち点差を2のままとしたユナイテッドは、3冠を達成した1999年に樹立したリーグ戦のアウェー17試合無敗というクラブ記録に並んだ。

 精彩を欠く立ち上がりとなったユナイテッドは、アデモラ・ルックマン(Ademola Lookman)にゴールを許し先制されたが、前半のうちにエディンソン・カヴァーニ(Edinson Cavani)が同点弾を挙げて追いついた。

 後半に入ると、チームでの序列が下がっていたもののここ数週間で先発メンバーに返り咲いたポグバが、ペナルティーエリアの外からカーブのかかった強烈な左足シュートを突き刺し、逆転に成功した。

 ユナイテッドがビハインドの状況から逆転勝利を挙げるのは、今季のリーグ戦で7度目となる。

 首位でターンすることになったユナイテッドだが、オレ・グンナー・スールシャール(Ole Gunnar Solskjaer)監督は優勝争いに関する話に引きずり込まれることを拒み、「折り返しで首位に立っていれば、常に話題になるが、われわれはそれについて考えていない」と述べた。「1試合ずつ臨むだけ。それだけ予測不能なシーズンだ」

 今季の優勝争いは混戦の様相を呈しつつあり、首位から7位ウェストハム(West Ham)までは8ポイントしか離れていない。

【翻訳編集】AFPBB News■関連記事
マンUがリバプールと引き分け首位維持 マンCは2位浮上
レスターが暫定首位浮上 不振のチェルシーに完勝
【写真特集】2021年冬のマーケットで移籍したサッカー選手