全豪オープンテニスを控え、アデレードにある隔離先のホテルのバルコニーからファンに笑顔を見せるノバク・ジョコビッチ(2021年1月20日撮影)。(c)Morgan SETTE / AFP

写真拡大

【AFP=時事】全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2021)に出場する男子世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)が20日、オーストラリア・アデレード(Adelaide)にある隔離先のホテルのバルコニーで練習する姿を見せた。

 大会の開幕を2月8日に控え、選手たちはメルボルンとアデレードに分かれ、義務付けられた2週間の隔離期間に入っている。

 全豪オープンではオーストラリア入りしたチャーター機で新型コロナウイルスの陽性者が見つかり、少なくとも72人の選手がホテルの部屋で完全な隔離状態となっているが、その他の選手は厳しく管理された環境下で、1日5時間まで外での練習を許可されている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
キリオス、ジョコビッチは「愚か」 隔離緩和の要求を批判
「窓打ち」にファストフード、隔離中の選手の創意工夫 全豪OP
一段上の「家でテニス」、伊少女の屋上ラリーが話題